このページではJavaScriptを使用しています。対応しているブラウザでご覧ください。

トップ > くらし > ごみ・環境保全 > ごみの分別・出し方

ごみの分別・出し方

 

ごみ関連情報

市では、ごみの減量・リサイクルを進めるため、資源物・可燃ごみ・不燃ごみ・有害ごみ・危険ごみ・粗大ごみの6つに分別して収集・処理をしています。
詳しくは、ごみ分別マニュアル【PDF:5MB】をご覧ください。
また、ごみ袋の指定と一部有料化を実施してごみの減量に努めています。市民の皆さんのご理解とご協力をお願いします。

ごみの出し方(集積所)

●排出時間
当日の午前8時30分までに出してください。
(前日には絶対に出さないでください)
●排出場所
組・班で指定された集積所に出してください。
(アパート等にお住まいの人は、大家さんか不動産業者に確認してください)
●指定袋
記名欄に氏名等を記入して
 可燃ごみは、市指定の若草色のごみ袋で出してください。
 不燃ごみは、市指定の薄い青色のごみ袋で出してください。
 市内約120 店舗で、市指定ごみ袋を取り扱っています。
 詳しくは、指定ごみ袋取り扱い店舗一覧【PDF:48KB】をご覧ください。

※集積所は、利用している皆さんで管理してください。

資源物の出し方(集積所)

ごみの種類 注意事項
びん
緑色コンテナ
目安として飲料用・飲食用のびん類は資源となります。飲み物・食品・酒・調味料・健康飲料等のびん・化粧品のびん(※乳白色以外のガラスびん)
  1. 金属製のフタや王冠は「不燃ごみ」、プラスチック製は「可燃ごみ」へ。
  2. 中身は使い切って軽くすすいで出す。
  3. キャップの一部が取れないものはそのまま出せます。
  4. 割れたびんでも形が残っていれば資源になります。
  5. グラスなどのガラス製品は「不燃ごみ」へ。
※資源にならないびん
  1. 1.化粧品のびん(乳白色の容器)
  2. ガラス製品(花びん等)
  3. 中身の入っているびん
  4. 汚れがひどいびん
  5. 農薬類のびん
    ※薬品等のびんは「不燃ごみ」へ

青色コンテナ
ジュース・ミルク・缶詰・菓子・食用油の缶(一斗缶まで)など
  1. 中身は使い切って、軽くすすいで出す。
  2. スプレー缶やカセット式ボンベは「危険ごみ」へ。
  3. さびや汚れのひどい缶、飲食以外の缶(塗料等)は「不燃ごみ」へ。
※資源にならない缶
  1. ペンキ塗料缶
  2. 中身のある缶
  3. 薬品缶
  4. さびや汚れのひどい缶
  5. 車輌用オイル缶
古紙 新聞・広告
  1. 新聞紙と折り込み広告は一緒にしてください。
  2. 雑誌類は絶対に混ぜない。
雑誌(週刊誌・カタログ等・文庫本・単行本・教科書など) 付属のCD・DVDや化粧品等は取り除いてください。(ホチキスの針はそのままで大丈夫です。)
雑がみ
  1. 紙袋に入れてまとめる。(雑紙以外は入れない)
  2. 重ねてひもでしばる。
  3. 少量であれば雑誌の間に挟んで出すこともできます。
ダンボール
  1. 粘着テープ等は取り除いてください。
  2. 必ずたたんでしばってください。
紙パック(リサイクルマークがついている) 洗って乾かしてから出す。
    1. 雨天の時は次回に出してください。
    2. 種類ごとに分けて、紙ひもで十字に束ねる。(ガムテープは使用しない)
    3. 汚れた紙、臭いの強い紙、ビニール類、ファックス用紙、カーボン用紙等は資源になりません。
金属類
茶色コンテナ
全部、またはほとんどが金属のもの
なべ・やかん・フライパン・ボウル・針金ハンガー・ハンマー・バール等
金属製のパイプ(1.5m以内)
  1. 大きなもの(指定袋に入らない大きさ)は「粗大ごみ」として施設へ自己搬入してください。
  2. 細かな金属(クリップ、画鋲、釘、針等)やはさみ、包丁、カッターの刃等の危険なものは、紙等で包み「不燃ごみ」へ。
※資源にならない金属

さびや汚れのひどい物

小型家電 コンセントや乾電池で動く家電製品全般
  1. 梱包用の段ボールやビニール袋等は外す。
  2. 乾電池は外して「有害ごみ」へ。
  3. 電気カーペット・電気毛布、除湿機、大型マッサージ機は「粗大ごみ」へ。
  4. 家電4品目(テレビ・エアコン・冷蔵庫(冷凍庫)・洗濯機(衣類乾燥機)は市では回収できません。
  5. 事業所・店舗から出たものは産業廃棄物になるため、市では回収できません。
  6. 個人情報を含むもの(パソコン等)は拠点回収ボックスに出してください。

※使い捨てライターは、透明なビニール袋に入れて出してください。
※焼却灰は他の燃やせないごみと混ぜないで、灰のみを湿らせて燃やせないごみ袋に入れて出してください。

※スプレー缶は、穴は開けずにクリーム色のコンテナへ【危険ごみ】

※乾電池・体温計(水銀入)は、種類ごと別々に透明なビニール袋に入れて出してください。【有害ごみ】

 

ごみの収集日

平成27年度からのごみ収集一覧表です。お住まいの地区と収集日をご確認ください。

賃貸住宅などで独自にごみの処理をしている場合や、組付き合いなどの関係で、実際のご住所と異なる行政区での収集となる場合があります。
ご自分が使用する集積所の場所・収集日などがわからない場合は、お住まいの地域(組・班)の方や、賃貸住宅の経営者等にご確認ください。

ごみの分け方・出し方、地区別家庭ごみの収集日一覧表【PDF:761KB】

拠点回収について
廃蛍光管、小型家電(個人情報を含むもの)、ペットボトル・トレイ、発泡スチロール、古着・古布は公共施設や店舗にある指定の回収ボックスへ入れてください。

家庭用使用済廃蛍光管の出し方

回収対象
家庭から出た電球型蛍光灯、管型蛍光灯、直管型蛍光灯(40Wまでのもの)
※事業所から出たものは、産業廃棄物です。回収対象ではありません。
御殿場市一般廃棄物許可業者一覧表【PDF:64KB】をご参考にしてお問い合わせください。
※割れた蛍光管、白熱球、LED等は入れないでください。

廃蛍光管の回収ボックス設置場所一覧

市で収集しないごみ

粗大ごみと多量の不燃ごみの自己搬入(有料)
粗大ごみ(事業用を除く)や一度に多量に出る不燃ごみは、市の粗大廃棄物処理場(市内板妻834-16、TEL 0550-88-4153)への自己搬入してください。
※家電4品目(テレビ・冷蔵庫/冷凍庫・洗濯機/衣類乾燥機・エアコン)を除く
  • 搬入日…月曜日〜金曜日(祝日を除く)
    毎月最終日曜日(12月を除く)
  • 搬入時間…午前9時〜11時30分
    午後1時〜3時30分
  • 処理料金…10kg当たり200円
    粗大ごみの種類によっては、処理手数料が加算されます。
    詳しくは、ごみ減量ガイドブックP19をご覧ください。

より大きな地図で ごみ搬入場所 を表示
粗大ごみの出張収集(有料)
  • 受付時間…月曜日〜金曜日(祝日を除く)午前8時15分〜午後5時
  • 収集日…電話で申し込み、収集日を決めます。(TEL 0550-88-0530) ※平日の午後の収集となります。
  • 処理料金…10kg当たり500円
    粗大ごみの種類によっては、処理手数料が加算されます。
    詳しくは、粗大ごみ加算品目・料金表【PDF:12KB】をご覧ください。
多量の可燃ごみの処理方法(有料)
  • 引っ越しや大掃除で、一度に多量に出た可燃ごみは富士山エコパーク焼却センター自己搬入してください。
  • 庭木を剪定した枝や木の切り株などは(株)駿河サービス工業(市内保土沢231-1、TEL 0550-89-5158)へ自己搬入してください。

    <駿河サービス工業>
  • 搬入日…月曜日〜土曜日・祝日
  • 搬入時間…午前8時〜午後5時
  • 処理料金…10kg当たり100円(事業者は処理料金が異なります)
    ※長さや太さに関係なく搬入できます。

より大きな地図で ごみ搬入場所 を表示
市で取り扱わないごみ
  • タイヤ・プロパンボンベ・農機具・オートバイ(50ccを超えるもの)・ペンキ・廃油・消火器・建築廃材・ピアノ・バッテリー・ガスボンベなど、市で処理が困難な物は取り扱いができません。購入した業者か、専門の処理業者に依頼してください。
  • 商店・工場・事務所・飲食店など事業活動によって出るごみ(一般廃棄物)は、原則自己処理するか、市で許可した許可業者に処理を依頼してください。
  • 事業活動によって出る廃棄物は、事業者の責任において処理してください。
  • 家電リサイクル法(平成13年4月1日施行)により、テレビ、冷蔵庫(冷凍庫含む)、洗濯機(衣類乾燥機含む)、エアコンは、家電小売店か一般廃棄物収集運搬許可業者へ処理を依頼してください。
  • 家庭用パソコン・ディスプレイは、製造メーカーの指示に従って処理してください。
詳しくは、家電4品目(テレビ・冷蔵庫/冷凍庫・洗濯機/衣類乾燥機・エアコン)及びパソコンの処分方法をご覧ください。