教育・文化・スポーツ

東山旧岸邸

東山旧岸邸

東山旧岸邸は、首相を務めた岸信介の自邸として1969年(昭和44年)に建てられました。

伝統的な数奇屋建築の美と、現代的な住まいとしての機能の両立を目指したこの邸宅は、建築家・吉田五十八氏の晩年の作品であり、吉田氏の建築美学の到達点のひとつといえます。

本施設は、建築家吉田五十八氏による代表的建築と緑豊かな庭の調和、適切な管理が評価され、第5回静岡県景観賞「優秀賞」を受賞しました。

また、特別企画の展示やワークショップ、講演会等の芸術文化事業を開催しております。

●東山旧岸邸のお知らせ

東山旧岸邸概要

●東山旧岸邸ホームページ

所在地/御殿場東山1082-1
TEL/0550-83-0747 FAX/0550-83-0778
開館時間/ 4月~9月 10:00~18:00
10月~3月 10:00~17:00
休館日/毎週火曜日(祝日の場合はその翌日)、年末年始(12/29~1/3)

入館料/

 個人団体(20名以上)
一般300円250円
小・中学生150円100円

※詳細については上記、東山旧岸邸ホームページをご覧ください。

問い合わせ

社会教育課 TEL:0550-82-4319