教育・文化・スポーツ

市立中学校の学校別教育目標

市立中学校6校の教育

御殿場中学校

校長 勝亦 重夫 / 教頭 小林 徹
〒412-0042 萩原364 電話 82-0356

  • 学校教育目標:「こころざしをもち、心豊かでたくましい御中生」
  • 重点目標:目指す生徒像『凛とした御中生』
  • 経営目標:凛とした生活をする御中生の育成~自らを生かし、他を思いやる~
    【確かな学力】 【豊かな心】 【健やかな心身】 の育成を柱とする
  • 経営の重点:
    【1】「学ぶ楽しさを実感する授業づくりを推進する」

    ・生徒が主体的に取組む授業を実践する。
    ・ICT教育を充実させる。
    ・学習に対する意識を高め学習習慣の定着を図る。

    【2】「豊かな人間関係づくりを構築する」

    ・「ありがとう運動」を充実させ、感謝の気持ちを育てる。
    ・道徳教育の充実を図り、思いやりの気持ちを育む。

    【3】「生徒の主体的な学校生活を支える」

    ・生徒が主体となる生徒会活動を進める。
    ・部活動に精一杯取り組ませる。
    ・様々な人との交流や体験等の機会を設ける。

  • 研究分野・教科等:キャリア教育
  • 研究テーマ:考え合い、学び抜く能力の育成

    「できた」・「わかった」を生徒が実感できる授業づくり
    ~エビデンスベーストによる生徒の実態を重視した指導~

  • 御殿場中学校グランドデザイン(教育計画)(PDF:254KB)
  • 御殿場中学校ホームページ

富士岡中学校

校長 勝俣 久功 / 教頭 本田 章
〒412-0035 中山825-1 電話 87-1122

  • 学校教育目標:心豊かで活力のある生徒の育成
  • 重点目標:

    ・「いきいき」と心身ともに健康的な生活が送れる生徒
    ・「はきはき」と他とかかわりあいながら主体的に授業に取り組む生徒
    ・「きびきび」と部活動や家庭学習に取り組む生徒
    ・「もくもく」と無言で集中して清掃に取り組む生徒

  • 経営目標:「相互信頼」を築き「活力」に満ちた学校をつくる
    1 学ぶ楽しさを実感し、確実に学力を身につける学習環境づくり
    2 温かな人間関係を構築し、安心して生活できる学級・学年づくり
    3 自ら考え主体的に活動する生徒の育成
  • 経営の重点:
    (1)学ぶ楽しさを実感し、確実に学力を身につける学習環境づくり

    ◎確かな学力を身につけさせるように、授業改善を進めるとともに、家庭との連携で家庭学習が定着するように働きかける。
    ○課題を明確にした授業とグループ活動を活かした授業改善を進める。
    ○補充学習を継続的に進める。
    ○家庭学習の定着と自学習の質の向上を図る。

    (2)温かな人間関係を構築し、安心して生活できる学級・学年づくり

    ◎人間関係を意識した学級づくりを進める。
    ○道徳教育を充実させ、豊かな心を育成する。
    ○キャリア教育の中で、様々な人との出会いや話を聞く機会を設ける。

    (3)自ら考え主体的に活動する生徒の育成

    ◎生徒が主体となる活動を充実させる。
    ○生徒会本部と連携した主体的な委員会活動を行う。
    ○部長・副部長を中心に一人一人が目的意識を持って部活動に精一杯取り組ませる。

  • 研究分野・教科等: ・富士岡中学校区・幼小中連携・一貫教育のその後
  • 研究テーマ:自分の考えを表現し、かかわり合いながら、互いに高め合うことができる生徒の育成~学力向上に繋がる学習環境づくりの工夫と改善~
  • 富士岡中学校グランドデザイン(教育計画)(PDF:236KB)
  • 富士岡中学校ホームページ

原里中学校

校長 土屋 行広 / 教頭 飯塚 誠
〒412-0045 川島田1363-1 電話 89-0338

  • 学校教育目標:たくましく 心やさしい 原里中生徒
  • 重点目標:「信頼され、活力ある学校づくり」
  • 経営の重点:思いを持って登校し、ともに感動ある学校づくり』のために
    【1】「確かな学力の定着」をめざし、魅力ある授業を実践するための協働的な校内研修
    【2】「人間力」の育成を目指し、話し合い活動を通した学級・学年づくり
    【3】 幼・小・中の系統的、組織的連携
    【4】 キャリア教育の推進
    【5】 安全・安心な教育環境づくり
    【6】 特別支援教育の確かな推進・実践
  • 研究分野・教科等:授業改善 / 魅力ある授業の実践
  • 研究テーマ:「自分の考えを持ち、仲間と共に(協働的)課題を追求できる生徒」
  • 原里中学校グランドデザイン(教育計画)(PDF:236KB)
  • 原里中学校ホームページ

西中学校

校長 小松 孝和 / 教頭 渡辺 英一郎
〒412-0006 中畑662-2 電話 89-0543

  • 学校教育目標:品性を高め、気力の充実に努める生徒の育成
  • 重点目標:認めあい 良さを発揮する生徒
  • 経営目標:
    1 豊かな人間性を育む 学級活動・行事・生徒諸活動 ○あいさつ<豊かな人間形成>
    2 健やかな心身を育む 家庭・地域との関係づくり○いのちを育む<健やかな心身育成>
    意欲を高め 学びを保証する授業づくり ○うえをめざす<確かな学び保証>
  • 経営の重点:
    ・「信頼される学校」づくりの更なる推進
    ・生徒の規範意識やマナーの向上
    ・「当たり前活動」継承・推進
  • 研究分野・教科等:地域一体となった 「園・学校一貫教育」「魅力ある学校づくり」

    「心やさしく たくましい子の育成」

    ・共通指導項目「あいさつ・返事」「聞く・話す」
    ・「相手意識」「郷土愛」「主体性」を磨く
    ・授業公開と授業研究会の試み
    ・小中交流の授業

  • 研究テーマ:

    学ぶ意欲と確かな学力を高める授業
    ~UD化で『わかる・できる』を実感できる授業~

  • 西中学校グランドデザイン(教育計画)(PDF:716KB)

  • 西中学校ホームページ

高根中学校

校長 朝妻 正昭 / 教頭 田代 浩明
〒412-0017 塚原4-1 電話 82-1029

  • 学校教育目標:感受豊かに 学びを深め 未来を拓く 高中生
  • 重点目標:意欲的に学び合い、豊かに表現する
  • 経営目標:
    〔た〕高いこころざしをもち、
    〔か〕感じ、考え、自ら行動し、

    〔ね〕粘り強くやりぬく 生徒の育成

  • 経営の重点: 校訓「守徳」の読み解き…自分のよさ(徳)に気づき、自信をもって発信し、周囲をよりよい状態に変えていくこと。 学校経営構想「豊かな体験」「確かな学び」「健やかな心身」を柱として、PDCAサイクルが機能した学校経営を推進する。
    【1】校訓「守徳」への共感〔生徒〕 100%
    【2】学習に対する意欲の向上〔生徒〕 90%
    【3】地域行事への積極的な参加〔地域〕 100%
    【4】発進力の向上〔生徒〕 90%
  • 研究分野・教科等:授業改善 / 保小中連携・一貫教育
  • 研究テーマ:自ら問いを持ち、学び合う生徒の育成
  • 高根中学校グランドデザイン(教育計画)(PDF:175KB)
  • 高根中学校ホームページ

南中学校

校長 滝口 盛治 / 教頭 小宮 隆

〒412-0042 萩原1327 電話 83-8434

  • 学校教育目標:自ら考え 共に伸びる
  • 経営目標:
    <確かな学力保障>「挑戦する、わかる、伝える」
    <豊かな人間形成>「関わり合い、高め合い、発揮する」
    <健やかな心身支援>「時を守り、場を清め、礼を尽くす」
  • 経営の重点:< 規範意識 と こころざし >
  • 【信頼される魅力ある学校づくり】

    ○「学校には熱心に指導してくれる先生がいる」と答える生徒の割合95%以上

    ○「学校は保護者や地域への情報提供を積極的に行っている」と答える保護者の割合90%以上

    ○清掃に精一杯取り組む生徒の割合95%以上

    【確かな学力保障】

    ○「授業がわかる」と答える生徒の割合85%以上

    ○進んで意見を交換し、自分の考えを深める生徒の割合80%以上

    【豊かな人間形成】

    ○「学校生活が楽しい」と答える生徒の割合85%以上

    ○ありがとうと言われる生徒の割合85%以上

    【健やかな心身支援】

    ○学校のきまりを守って生活する生徒の割合95%以上

    ○学校・家庭・地域の人にあいさつできる生徒90%以上

  • 研究分野・教科等:
    ・特別支援教育(平成27・28年度御殿場市教育研究指定校)
    ・ユニバーサルデザインを意識した授業
  • 研究テーマ :関わり合いの中で、自尊感情を高めていく生徒の育成

    ~どの子も学びの実感を抱く授業を通して~

  • 南中学校グランドデザイン(教育計画)(PDF:262KB)
  • 南中学校ホームページ