教育・文化・スポーツ

市立中学校の学校別教育目標

市立中学校6校の教育

御殿場中学校

校長 滝口 盛冶  / 教頭 小林 徹
〒412-0042 萩原364 電話 82-0356

  • 学校教育目標:「こころざしをもち、心豊かでたくましい御中生」の育成
  • 重点目標:目指す生徒像『凛とした御中生』
  • 経営目標:凛とした生活をする御中生の育成~自らを生かし、他を思いやる~
    【確かな学力】 【豊かな心】 【健やかな心身】 の育成を柱とする
  • 経営の重点:
     ①「学ぶ楽しさを実感、自ら学ぼうとする」
    ・生徒が主体となる授業づくりを推進する。
    ・家庭学習を充実させて、学習習慣を定着する。
     ②「豊かなかかわりの中で、自他を大切にする心を育てる」
    ・「ありがとう運動」をさらに充実させ、感謝の気持ちを持てるようにするとともに、「ありがとう」と言われる人になる。
    ・道徳の授業を充実させ、様々な場面で道徳的な意識をもつ。

     ③「学校生活に主体的に取組み、やり遂げる力を育む」 
    ・生徒が主体となる活動になるように、意図的に指導を進める。
    ・部活動に精一杯取り組ませる。
  • 研究分野・教科等:市指定研究/英語教育
  • 研究テーマ:

    確かな学びの実感を積み重ねる授業づくり
     ~生徒の実態把握を重視した授業を目指して~

  • 御殿場中学校グランドデザイン(教育計画)【PDF:201KB】
  • 御殿場中学校ホームページ

富士岡中学校

校長 勝俣 久功 / 教頭 横溝 千都生
〒412-0035 中山825-1 電話 87-1122

  • 学校教育目標:心豊かで活力のある生徒の育成
  • 重点目標:

    ・「いきいき」と心身ともに健康的な生活が送れる生徒
    ・「はきはき」と他とかかわりあいながら主体的に授業に取り組む生徒
    ・「きびきび」と部活動や家庭学習に取り組む生徒
    ・「もくもく」と無言で集中して清掃に取り組む生徒

  • 経営目標:「相互信頼」を築き、ともに「感動」ある学校づくり
    1 自ら考え、ともに学び合う授業づくり
    2 安心・安全で、笑顔溢れる環境づくり
    3 「チーム富士岡」学校・保護者・地域の連携によるともに感動ある学校づくり
  • 経営の重点:
    (1)自ら考え、ともに学び合う授業づくり
    ◎確かな学力を身につけさせるように、授業改善を進めるとともに、補充学習の充実を図る。
    ○課題を明確にし、グループ活動を取り入れ、思考を深める授業づくりを実践する。
    ○教材・教具及び板書の工夫、ICTの活用等、視覚に訴える授業を実践する。
    ○補充学習などを計画的に進める。(長期休業中、テスト前後)
    (2)安心・安全で、笑顔溢れる環境づくり
    ◎環境づくり、人間関係づくりを意識した、安全・安心な学級づくりを進める
    ○トイレ、流し、教室内等、活動場所の整えられた環境で学校生活をすることで、安全を保証する。

    ○さわやかなあいさつ、積極的な対話で笑顔溢れる学校生活を築く。
    ○特別支援学級との連携を強化し、すべての生徒を笑顔にする。
    ○道徳教育を充実させ、豊かな心を育成する。
    (3) 「チーム富士岡」学校・保護者・地域の連携によるともに感動ある学校づくり
    ◎~いつでも どこでも だれでも できる人が たのしく~
    ○保護者や地域の方々と情報や課題を共有し、共通の目標を持って日々の教育活動を進めていく。
    ○「一人一ゲスト」活動の推進。
  • 研究分野・教科等: ・富士岡中学校区・幼小中連携・一貫教育のその後
  • 研究テーマ:生徒の主体的な学びを生み出す授業課題の探究
  • 富士岡中学校グランドデザイン(教育計画)【PDF:232KB】
  • 富士岡中学校ホームページ

原里中学校

校長 土屋 行広 / 教頭 飯塚 誠
〒412-0045 川島田1363-1 電話 89-0338

  • 学校教育目標:たくましく 心やさしい 原里中生徒
  • 重点目標:「信頼され、活力ある学校づくり」
  • 経営の重点:『生徒も教師も志をもって生活する学校づくり』のために
    【1】「確かな学力の定着」をめざし、魅力ある授業を実践するための協働的な校内研修
    【2】「人間力」の育成を目指し、話し合い活動を通した学級・学年づくり
    【3】 幼・小・中の系統的、組織的連携
    【4】 キャリア教育の推進
    【5】 安全・安心な教育環境づくり
    【6】 特別支援教育の確かな推進・実践
  • 研究分野・教科等:授業改善 / 魅力ある授業の実践
  • 研究テーマ:「自分の考えを持ち、仲間と共に(協働的)課題を追求できる生徒」
  • 原里中学校グランドデザイン(教育計画)【PDF:245KB】
  • 原里中学校ホームページ

西中学校

校長 小松 孝和 / 教頭 本田 章
〒412-0006 中畑662-2 電話 89-0543

  • 学校教育目標:品性を高め、気力の充実に努める生徒の育成
  • 重点目標:認めあい 良さを発揮する生徒
  • 経営目標:
    1 豊かな人間性を育む 学級活動・行事・生徒諸活動 <豊かな人間形成>
    2 健やかな心身を育む 家庭・地域との関係づくり <健やかな心身育成>
    3 意欲を高め 学びを保証する授業づくり <確かな学び保証>
    【合言葉】
    いさつ のちを育む えをめざす ⇒ がお
  • 経営の重点:
    ・「信頼される学校」づくりの更なる推進
    ・生徒の規範意識やマナーの向上
    ・「当たり前活動」継承・推進
  • 研究分野・教科等:地域一体となった 「園・学校一貫教育」「魅力ある学校づくり」「心やさしく たくましい子の育成」
    ・共通指導項目「あいさつ・返事」「聞く・話す」
    ・「相手意識」「郷土愛」「主体性」を磨く

    ・授業公開と授業研究会の試み
    ・小中交流の授業
  • 研究テーマ:

    学ぶ意欲と確かな学力を高める授業
    ~UD化で『わかる・できる』を実感できる授業~

  • 西中学校グランドデザイン(教育計画)【PDF:789KB】

  • 西中学校ホームページ

高根中学校

校長 朝妻 正昭 / 教頭 遠藤 浩紀
〒412-0017 塚原4-1 電話 82-1029

  • 学校教育目標:感受豊かに 学びを深め 未来を拓く
  • 重点目標:意欲的に学び合い、豊かに表現する
  • 経営目標:
    〔た〕高いこころざしをもち、
    〔か〕感じ、考え、自ら行動し、
    〔ね〕粘り強くやりぬく 生徒の育成
  • 経営の重点: 校訓「守徳」の読み解き…自分のよさ(徳)に気づき、自信をもって発信し、周囲をよりよい状態に変えていくこと。 学校経営構想「豊かな体験」「確かな学び」「健やかな心身」を柱として、「地域との連携」「保小中連携」を重視し、PDCAサイクルが機能した学校経営を推進する。
    【1】校訓「守徳」への共感〔生徒〕 95%
    【2】学校(学級)は楽しい〔生徒〕 95%
    【3】学習に対する意欲の向上〔生徒〕 90%
    【4】学び合う経験ができた〔生徒〕 90%
    【5】授業がわかる〔生徒〕 90%
    【6】信頼できる先生がいる〔生徒〕 90%
    【7】将来について考えを深めた〔生徒〕 90%
  • 研究分野・教科等:授業改善 / 保小中連携・一貫教育
  • 研究テーマ:自ら問いを持ち、学び合う生徒の育成
  • 高根中学校グランドデザイン(教育計画)【PDF:189KB】
  • 高根中学校ホームページ

南中学校

校長 芹澤 照平 / 教頭 小宮 隆

〒412-0042 萩原1327 電話 83-8434

  • 学校教育目標: 根拠を明確にして考え 共に伸びる
  • 経営目標:
    <確かな学力保障>「根拠をもとに、わかる、伝える」
    <豊かな人間形成>「挑戦する、発揮する、高め合う」
    <健やかな心身支援>「時を守り、場を清め、礼を尽くす」
  • 経営の重点:< 規範意識 と こころざし >
  • 【信頼される魅力ある学校づくり】
    ○学校には熱心に指導してくれる先生がいる」と答える生徒の割合95%以上
    ○学校は保護者や地域への情報提供を積極的に行っている」と答える保護者の割合95%以上
    【確かな学力保障
    ○「根拠をもって意見を交換し、自分の考えを表現している」と答える生徒の割合85%以上
    【豊かな人間形成】

    ○「学校生活が楽しい」と答える生徒の割合85%以上
    【健やかな心身支援】
    ○学校のきまりを守って生活する生徒の割合95%以上

  • 研究分野・教科等:
    ・根拠を明確にして考える授業の推進
    ・ユニバーサルデザインを意識した授業
  • 研究テーマ :関わり合いの中で、自尊感情を高めていく生徒の育成

    ~どの子も学びの実感を抱く授業を通して~

  • 南中学校グランドデザイン(教育計画)【PDF:280KB】
  • 南中学校ホームページ