教育・文化・スポーツ

外国人の編入学・転退学

小中学校に入学(編入)するための手続き

市役所での手続き

  • 保護者は、市民課で外国人登録の手続きを行います。
  • 子どもが、日本の学校に入学(編入学)を希望する場合は、教育委員会学校教育課で手続きを行い、指定された学校に行くことになります。

学校での手続き

  • 保護者は、教育委員会学校教育課で発行した「就学児童生徒通知書」と母国で受領した学校関係の書類(在籍証明書や成績証明書など)があればそれを持って子どもと一緒に学校へ行きます。そこで、先生と今後の学校生活について話し合ってください。日本の学校では、年齢によって学年が決められています。
  • 学校では、次のようなことについて話し合います。
    • 編入前に受けた教育
    • 在留予定期間
    • 母国での学年(就学年数)
    • 本人及び家族の日本語使用の様子
    • 本人と家族の氏名
    • 生年月日 ・現住所
    • 家族構成
    • 連絡方法(緊急時、勤務先、通訳等)
    • 登下校の方法
    • 健康の状況(既往症、視力、聴力、持病、食習慣)

小中学校を転退学するための手続き

  • 転居、転出がある場合は市民課で手続きを行います。
  • 教育委員会学校教育課で、転退学の手続きを行ってください。

※退学の場合は事前に学校へ退学届の提出が必要になります。

お問い合わせ

市役所5階 学校教育課 TEL:0550-82-4534