教育・文化・スポーツ

学校の転入・転出・転居

転入手続き

市民課・各支所で、転入届を済ませ書類を受け取り、教育委員会学校教育課で手続きを行ってください。

学校教育課より、「就学児童・生徒通知書」を受け取り、指定された学校に行って手続きを行ってください。

学校へ提出する書類

  • 住民票異動届(市民課で発行)
  • 就学児童・生徒通知書(学校教育課で発行)
  • 在学証明書(前にいた学校で発行)
  • 教科書給与証明書(前にいた学校で発行)

転出(転居)手続き

市民課・各支所で、転出届(転居届)を済ませ書類を受け取り、教育委員会学校教育課で手続きを行ってください。

学校教育課より「転学・退学児童生徒通知書」を受け取り、学校で手続きを行ってください。

指定学校変更について

指定学校変更とは、転居・住宅の新築など特別な事情により、学区による指定校でない市内の学校に通学することをいいます。

希望する場合には、申請書を提出する必要があります。その申請を受けて教育委員会で協議が行われ、許可されることになります。

なお、希望される場合にはまず、現在通われている学校に相談をして、学校で発行してもらう「意見書」をもらってください。

【指定学校変更許可基準】

理由許可基準許可期間必要書類
1
身体的事情身体障害又は身体虚弱により、指定学校に通学することが困難な場合事由解消までを限度
(年度更新)
校長の意見書
2
生徒指導的事情生徒指導的事由により、指定学校に通学することが困難な場合事由解消までを限度
(年度更新)
3
年度中途の転居年度中に転居するが、従来の学校への通学を希望する場合学年末までを限度
4
転居住宅の新築等に伴い指定学校区外への転居を予定している場合(転居することが明らかな場合で、転居前から入居先の学校区への通学を希望する場合)学年末までを限度「請負契約書」や「建築確認書」等の新住所地、工事期間、確実な引渡日が明記されたもの(業者の証明付き)の写し
5
その他個別事情個別事情等、特別な配慮を有する場合事由解消までを限度
(年度更新)
校長の意見書
6
兄弟姉妹が指定校変更1,2,5により許可された児童生徒の兄弟姉妹で指定学校が異なるため負担を生じる場合
7兄弟姉妹が特別支援学級特別支援学級在籍者の兄弟姉妹で指定学校が異なるため負担を生じる場合

※いずれの場合もお子さんが安全に通学できるよう保護者が責任を負うものとし、申請時に申請書への記入及び捺印が必要となります。

【 区域外就学許可基準 】

理由許可基準許可期間必要書類
1
私立学校への就学私立の小・中学校に就学する場合卒業するまでの期間を限度区域外就学承諾書等
2
国・公立学への就学国・公立の小・中学校に入学者選抜等を経て就学する場合
3
生徒指導的事情生徒指導的事由により指定学校に通学することが困難な場合事由解消までを限度(年度更新)校長の意見書
4
年度中途の転居年度中途に転出するが、従来の学校への通学を希望する場合学年末までを限度校長の意見書
5
住宅新築等住宅の新築等に伴い指定学校区内への転入を予定している場合(住宅の新築又は取得により、転入することが明らかな場合で、転入前から入居後の学校区への通学を希望する場合など)学年末までを限度校長の意見書
6
その他個別事情1,2,5により許可された児童生徒の兄弟姉妹で指定学校が異なるため負担を生じる場合事由解消までを限度

(年度更新)

校長の意見書

※1,2以外の場合は、お子さんが安全に通学できるよう保護者が責任を負うものとし、申請時に申請書への記入及び捺印が必要となります。

お問い合わせ

市役所5階 学校教育課
TEL:0550-82-4534
FAX:0550-82-4525