くらし

下水道使用上の注意

下水道を使用するにあたっての注意事項等をまとめてみました。ぜひ、お読みください。

下水道使用上の注意

下水道ができたからといって、何でも流していいわけではありません。ルールを守って上手に使うことが、みんなの財産である下水道の機能を発揮させることになります。

  • 野菜くず、油類、毛髪、布くず、トイレットペーパー以外の紙類、ビニール類を流さないようにしましょう。管がつまる原因になります。
  • ガソリン、シンナー、石油、アルコール類などの揮発性の高い有害物質・危険物を流さないでください。管の中で爆発したり、管を傷める原因となります。
  • ディスポーザー(食品くず処理装置)を使用する場合は下水道課と協議してください。
  • 合成洗剤や中性洗剤は、処理場の機能を低下させるため、洗剤は無リン性のものを使いましょう。
  • ますや配水管に汚泥が沈殿したり、付着して流れが悪くなることがあります。定期的に点検、清掃しましょう。
  • 排水管がつまったら
    • 宅地内の排水管のつまりは、その工事をした工事店、または下水道指定工事店に修理を依頼しましょう。
    • 公道内の下水道管や公共汚水ますのつまりは、下水道課へ連絡してください。

お問い合わせ:浄化センター下水道課 TEL:0550-82-4223