くらし

市たばこ税

市たばこ税は、たばこの消費に関して課する税金です。法律上の納税義務者は卸売販売業者等(日本たばこ産業株式会社等)となっていますが、市たばこ税は、たばこの販売価格に含まれていますので、実質的な負担は消費者(購買者)自身です。

 

申告・納付


市たばこ税の納付は、卸売販売業者等がその月にたばこ小売人に売り渡した分についての税金を翌月末日までに申告納付の方法により納めます。


たばこ税は1,000本あたりの税率で計算します。

旧3級品に係るたばこ税は、平成28年4月1日から平成31年4月1日までに段階的に引き上げられます。

平成28年4月1日~ 旧3級品 2,925円
平成29年4月1日~ 旧3級品
3,355円
平成30年4月1日~ 旧3級品 4,000円
平成31年4月1日~ 旧3級品 5,262円

旧3級品以外は平成28年4月1日~ 5,262円

(税率:円/1,000本)

※旧3級品とは、エコー・わかば・しんせい・ゴールデンバット・バイオレット・うるまの6銘柄を指します。

問い合わせ:税務課0550‐82‐4128