くらし

税の申告受付が始まります

平成28年分の所得税の確定申告と、平成29年度市・県民税の申告が始まります。

御殿場会場

会 場/御殿場市民会館 会議棟3階

所得税及び復興特別所得税の確定申告、市・県民税の申告

受付期間/2月16日(木)~3月15日(水) 土・日曜日を除く

受付時間/午前の部:9時~11時 午後の部:1時~4時

税理士による無料税務相談

受付期間/2月16日(木)~2月27日(月) 土・日曜日を除く

受付時間/午前の部:9時30分~12時 午後の部:1時~4時

※沼津税務署会場と期間が異なりますのでご注意ください。

※会場の混雑の状況により、受付を早めに終了することがあります。 午前中にお越しいただいた場合でも、午後のご案内となることがあります。ご了承ください。

※税理士による無料税務相談では、譲渡・山林所得、贈与税および相続税の相談は受付していません。

次に該当する方の確定申告は御殿場会場では申告相談受付できません。『キラメッセぬまづ(プラサヴェルデ内)』で申告してください。

○事業所得や譲渡所得の申告をする人

○贈与税の申告をする人

○外国籍の人

○国外に居住する人の扶養控除を受ける人

○平成28年分から住宅借入金等特別控除の申告をする人

○不動産所得の決算書・収支内訳書が完成していない人

○申告書の控えに税務署の収受印の押印を希望する人

※既に記入済みで申告相談が必要のない確定申告書は、御殿場会場で提出することができます。

沼津会場(沼津税務署の確定申告会場)

会 場/キラメッセぬまづ 2階 市民ギャラリー(プラサヴェルデ内)(沼津市大手町1丁目1-4)

開設期間/2月14日(火)~3月15日(水) 土・日曜日を除く

開設時間/午前9時~午後5時(受付終了時間午後4時)

※開設期間中は、沼津税務署内では申告書の作成指導は行っておりませんので、ご了承ください。

※会場の混雑の状況により、案内を早めに終了することがあります。

※JR沼津駅北口より徒歩約3分。

※駐車場有り(有料)。なるべく公共交通機関をご利用ください。

電話による確定申告についてのお問い合わせは

沼津税務署
電話055-922-1560

※音声案内に従い「0」を選択してください。

※平成29年3月15日(水)までご利用できます。

電子申告(e-Tax)のご利用を!

e-Taxを利用すると、自宅などからインターネットで確定申告ができます。

自宅で送信するためには、電子証明書付き個人番号カード又は住民基本台帳カードとICカードリーダライタが必要です。

e-Taxを利用して所得税の確定申告をすると、次のような利点があります。

1.添付書類の提出省略

医療費控除の領収書や源泉徴収票は、その記載内容を入力して送信することにより、これらの書類の提出または提示を省略することができます(法定申告期限から5年間、税務署から書類の提出又は提示を求められることがあります)。

2.還付がスピーディー

還付金の振込みが3週間程度に短縮されます。

3.確定申告期間中は24時間受付

詳しくは、e-Taxホームページをご覧ください。

※「確定申告書等作成コーナー」では、e-Taxソフトのダウンロード不要で確定申告書の作成が出来ます。詳しくは国税庁ホームページの平成28年分確定申告特集をご覧ください。

社会保障・税番号(マイナンバー)制度について

社会保障・税・災害対策分野において、行政手続の効率性・透明性を高め、国民にとって利便性の高い公平・公正な社会を実現することを目的として、社会保障・税番号(マイナンバー)制度が導入されました。

税務署へご提出いただく所得税及び復興特別所得税の確定申告書、消費税及び地方消費税の確定申告書については、平成29年1月から、マイナンバー(個人番号)の記載が必要であるとともに、本人確認(番号及び身元確認)書類の提示又は写しの添付が必要です。

国税に関する社会保障・税番号(マイナンバー)制度の詳しい情報は、国税庁ホームページのトップページにある「社会保障・税番号制度<マイナンバー>」をクリックして、ご覧ください。

リンク

<平成28年分確定申告特集>

<e-Taxホームページ>

国外居住親族に係る扶養控除等適用における書類の添付等義務化のお知らせ

マイナンバーを記載した申告書等の提出時の本人確認について