くらし

環境放射線量の測定結果

12月14日・19日に、市役所庁舎敷地内、市内6中学校及び印野小学校計8か所での環境放射線量の測定を行いました。

平成23年3月の福島第1原子力発電所事故以降、全国的に環境放射線の影響が心配されており、本市においても平成23年度から教育施設等での放射線測定を実施しています。

測定結果をみると、すべての調査箇所において「全国の環境放射能水準調査結果(文部科学省:平成19年度~21年度)」の範囲内の値であり、年間の線量に換算した場合、国がICRP(国際放射線防護委員会)の勧告を基に目標として設定した値「年間1mSv以下」を下回る値となっています。

環境放射線量の測定結果

実施時期調査施設測定結果
平成28年12月19日御殿場市庁舎敷地内0.019〜0.053 μSv/h
平成28年12月14日7施設(教育施設)

※ 参考値:文部科学省全国の環境放射能水準調査結果(平成19~21年度)

静岡市0.0281~0.0765μSv/h

全国0.013(沖縄県)~0.153(新潟県)μSv/h

問い合わせ/環境課 電話83‐1603

放射線モニタリング情報(原子力規制委員会)

被ばく線量の考え方(環境省)