くらし

2月は省エネ月間です!

冬季は暖房等によりエネルギー消費が増大するため、国は2月を「省エネルギー月間」と定めて、国民が一体となった省エネルギーの推進を呼びかけています。家庭の中では、エアコン・冷蔵庫・テレビ・照明で約70%もの電気を使っています。みなさんのちょっとした工夫で、CO2排出を減らせるだけでなく、家計も節約できます。

  • エアコンは外気温度6℃の時、暖房設定温度を21℃から20℃にした場合、年間で約1,170円の節約です。フィルターの掃除をこまめにするのも効果的!
  • 冷蔵庫に入れるものを半分に減らすと、詰め込んだ場合に比べて、年間で約960円の節約です。冷気を逃がさないようにドアの開閉は少なく手早く!
  • 見てないテレビはこまめに消し、必要以上に画面を明るくしたり、音を大きくするのは電気の無駄です。
  • 54Wの白熱電球から12Wの電球形蛍光ランプに交換すると、年間で約1,850円の節約です。リモコン機能を使って消した時は約1Wの電気を消費しています。電気を消すときは壁のスイッチで切りましょう!
  • 車に乗るときは、ふんわりスタート(発進時に5秒間で20㎞/h程度に達する)すると、年間で約11,110円のガソリン代節約です。
  • 洗濯物は毎日少量洗うより、回数を減らした方が効果的です。洗濯機の定格容量(6㎏)の4割から8割に増やせば、年間で約3,950円の水道代節約です。
  • お湯が冷めないうちに家族がお風呂に続けて入れば、お湯を追い焚きした場合と比べて、年間で約6,490円のガス代節約です。
  • 野菜の下ごしらえに電子レンジを使えば、年間で約1,150円の節約です。

他にもできることがいっぱいです。
夕食は家族が1つの部屋に集まり鍋を囲むなど、みんなで楽しく省エネしましょう!

※詳細は経済産業省 資源エネルギー庁のホームページをご覧ください。
http://www.shouene-katei.jp/

問い合わせ:環境課 TEL:0550-83-1603