くらし

12月は地球温暖化防止月間です

地球上では温暖化が予想を上回る速さで進み、洪水や干ばつなどの自然災害、生態系や農業生産など地球環境に及ぼす影響は計り知れません。我が国では、温室効果ガス排出量の削減を中期目標として、2030年度に2013年度比で26%削減、長期目標として、2050年までに80%削減としています。地球温暖化の原因である温室効果ガス(二酸化炭素等)を抑制するために、私たち一人ひとりが身近なことから取り組むことが必要です。「我慢をして」取り組むのではなく、「できること」から取り組みましょう。

「ウォームビズ~冬の節電スタイル~」の5つの取り組み

  1. こまめに温度調節して、暖房時の室温設定を20度以下に保とう
    エアコンのフィルターは定期的に掃除して暖房効率を上げよう
  2. カーテンや断熱材を効果的に使って入口や窓、床から熱を逃がさない工夫をしよう
  3. ゆっくりお風呂に浸かる、寝る時は湯たんぽを使うなど、体の心から温まろう
  4. 腹部、腰、外気にふれやすい首や足首を意識してあたためよう
  5. 鍋、煮込み等のあたたかい食事やショウガ、カボチャ、鶏肉等の体の温まる食材を食べよう

他にも次のような取り組みがあります

  • こたつや電気カーペットなど効率のよい部分暖房を活用する
  • 扇風機を使い、天井付近の温かい空気を室内に循環させる
  • LED電球への変更や人のいない部屋の電気を消す
  • 電気ポットや炊飯器の保温を行わない
  • 圧力鍋の活用によって調理時間を短くする
  • 節水シャワーヘッドを取り付けて使用量を減らす
  • 風呂の追い炊きをしないように家族が続けて入る
  • アイドリングストップ等のエコドライブを実践する

問い合わせ:市役所分館 環境課 TEL:0550-83-1603