健康・福祉・子育て

一人暮らし・高齢者世帯・虚弱な人へ

軽度生活援助事業

●目的:在宅の高齢者に対して、家庭での自立した生活の継続を可能にし、要介護状態への進行を防止します。

●対象:65歳以上の一人暮らし及び高齢者世帯で日常生活を営むのに支障のある人(介護保険の該当になった人は除きます)

●内容 :1回につき2時間以内、1週間に2回を限度とします。

  • 散歩・外出の付き添い
  • 食材の買い物 家の周りの手入れ
  • 軽微な修繕など

●生活支援に必要なサービスの提供をします。

●シルバー人材センターに事業を委託しています。

●利用料 :1時間当たり 100円(費用の1割)

●申し込み:福祉事務所 介護福祉課または、各地域包括支援センター

●決定:福祉事務所で状況を調査し決定します。

配食サービス事業

●目的:在宅の一人暮らし高齢者などに対し、食生活を改善するとともに安否を確認し、孤独感を解消します。

●対象:65歳以上の一人暮らし高齢者及び高齢者のみの世帯などの人

●内容:1人週4回まで昼食又は夕食を宅配し、安否確認までを市で委託した民間業者が行っています。

●利用料:1食当たり 400円(非課税世帯には、減免措置があります)

●申し込み:福祉事務所 介護福祉課または、各地域包括支援センター

●決定:福祉事務所で状況を調査し決定します。

在宅生活安心システム推進事業

●目的:身体が虚弱などの理由で日常生活を営むのに不安のある高齢者に緊急に対処できるシステムを設置し、緊急時の不安の軽減及び安全を図ります。

●対象:おおむね65歳以上の一人暮らし又は高齢者世帯の人など

●内容:緊急用無線発信器(ペンダント型)・ガス漏れ・火災感知器を設置し、緊急事態を警備会社などに通報します。

●利用料:1月500円~1,000円 通話確認料として1日10円

●申し込み:福祉事務所 介護福祉課または、各地域包括支援センター

●決定:福祉事務所で状況を調査し決定します。

生きがい活動支援通所事業

●目的:在宅の高齢者が事業に参加することにより、自立生活の助長、社会的孤立感の解消や心身の機能の維持などを図ります。

●対象:一人暮らしの高齢者などで外出の苦手な人(介護保険の要支援、要介護に認定された人は対象になりません)

●内容:

(1)地域型

JAミニデイサービス 

●内容:日常動作訓練や生きがい活動(趣味活動)を昼食を含む約4時間で行います。

●会場:JA御殿場生活センター並びに御殿場、富士岡、原里、玉穂、印野、高根支店

●開催日:年間予定表に基づいて実施します。

●利用料:1回 500円

●申し込み・問い合わせ:御殿場農業協同組合女性組織課 TEL84-4830

沓間元気会

●内容:東田中沓間地区の住民を対象に、日常動作訓練や趣味活動を約2時間で行います。

●会場:沓間公民館

●開催日:月1回 日曜日

●利用料:1回 150円

●申し込み・問い合わせ:土屋 TEL83-6314

(2)施設型通所事業

●内容:生活指導、日常動作訓練、入浴サービス、食事サービス、送迎などを行います。

●会場:介護保険法に定められた通所介護施設(市内のデイサービスセンター)

●利用できる日:施設で受け入れることができる日に限ります。

●利用料:一日 1,100円(1割負担分400円・食費700円)

●申し込み・問い合わせ:福祉事務所 社会福祉課または、各地域包括支援センター

生活管理指導

●目的:自立した日常生活を送ることが困難な在宅の高齢者に対し、訪問や宿泊により生活指導を実施し、要介護状態への進行を予防します。

●対象:おおむね65歳以上で社会適応が困難な高齢者

●内容:

(1)生活管理指導員派遣

指導員が訪問して、家事や日常生活・対人関係の構築のための支援・指導を行う。

●利用料:1時間 300円

(2)短期宿泊

施設に一時的に宿泊して生活習慣などの指導を行う。

●利用料:1日 650円

●申し込み:福祉事務所 介護福祉課または、各地域包括支援センター

●決定:福祉事務所で状況を調査し決定します。

福祉電話貸与

●対象:65歳以上で所得税非課税の一人暮らしまたは高齢者世帯

●利用料:架設料 市負担、通話料は利用者負担

●申し込み:福祉事務所 介護福祉課または、地域包括支援センター

ふれあい会食会

●目的:一人暮らし高齢者を一堂に会して老人に食事サービスなどを行い、食生活の改善と高齢者同士のふれあいの機会を与え孤独感の解消を図ります。

●対象:70歳以上の一人暮らし高齢者

●内容:月に1回ボランティア団体が老人福祉センターで食事サービスやレクリエーションなどを行っています。老人福祉センターのバスで送迎でします。

●実施団体:御殿場市社会福祉協議会、わらび会・御殿場市ライオンズクラブなど

●申し込み:御殿場市社会福祉協議会 御殿場市萩原988-1 TEL:0550-70-6801

高齢者住宅改造費補助

●目的:高齢者が住み慣れた家で出来る限り生活し続けることが出来るように住宅の改修に補助を行います。

●対象:市内に住所のある65歳以上の人の住居が、日常生活を営むのに支障があると認められる場合

  • 生計中心者の所得税年額が7万円以下の世帯に属する人

●補助対象:居室、廊下、便所、階段、浴室、台所、洗面所などの住宅設備を高齢者向けに改修することにより日常生活の安全性、利便性などの向上に効果のあるもの
(改築または増築などに併せて行われる改造や、長寿介護課に申請する前に工事に着手、または完了している場合は対象になりません)

●補助金額:50万円を限度に補助(課税年額により補助率が変わります) 固定しない機器の購入費、介護保険法に基づく給付などの補助及び貸与は含みません

●申し込み:福祉事務所 介護福祉課(必ず事前に相談してください)

高齢者寝具洗濯乾燥等サービス事業

●目的:在宅の高齢者で寝具の衛生管理が困難な人に対し、寝具の洗濯、乾燥及び消毒を実施し、高齢者の衛生管理と福祉の向上を図ります。

●対象:一人暮らしまたは高齢者世帯などで老衰、心身の障害及び傷病などの理由により、寝具の衛生管理が困難な人

●内容:対象者が使用する掛け布団、敷き布団、毛布各1枚を1組として年4回以内で洗濯、乾燥及び消毒を行います。

●利用料:費用の1割を負担(掛け布団、敷き布団、毛布各1枚合計600~900円)

●申し込み:介護福祉課 各地域包括支援センター

お問い合わせ

 介護福祉課(市役所東館) TEL:0550-83-1463