健康・福祉・子育て

第2回野菜にこだわる!ごてんば米コン入賞レシピ

野菜にこだわる!ごてんば米コン

野菜にこだわる!ごてんば米コン入賞レシピ御殿場市の地場産品である「ごてんばこしひかり」にあう野菜を使用した「第2回野菜にこだわる!ごてんば米コン(レシピコンテスト)を開催しました。

小中学生の部69点、一般の部(高校生を含む)48点と多数の応募をいただき、7月11日に1次審査(書類審査)、7月29日に2次審査(調理、試食)が行われ、厳選な審査の結果、各部門:最優秀賞1名、優秀賞2名が決定し、8月18日(月)の「米の日」に米に関する作品コンクールの表彰式が行われました。

最優秀賞には「ごてんばこしひかり」10kg、優秀賞には「ごてんばこしひかり」5kgが贈られました。(※ごてんばこしひかりは、JA御殿場から提供)

入賞された皆さんの野菜を使った美味しいレシピを、ぜひご家庭でもお試しください。また、学校給食の献立にも登場予定です。

 

小中学生の部 ★最優秀賞★ 「なすと豆のトマト煮」 稲葉 拓真さん(御殿場西中学校1年)

小中学生の部 ★最優秀賞★ 「なすと豆のトマト煮」 稲葉 拓真さん(御殿場西中学校1年)

小中学生の部 最優秀賞 「なすと豆のトマト煮」稲葉拓真さんのレシピ

材料 … 分量(4人分)

  • トマト…大2個
  • なす…3個
  • 玉ねぎ…1個
  • ひき肉…230g
  • 煮豆(大豆)…155g
  • 粉チーズ、塩こしょう…少々
  • 砂糖…大さじ1
  • コンソメ…9g
  • 水…100cc
  • ケチャップ …大さじ6
  • 油…大さじ2

作り方

  1. 玉ねぎをみじん切り、なすを半月切りにする。トマトは皮をむいて、1cm角に切る。
  2. フライパンに油を入れ、ひき肉を炒めなすを入れ、玉ねぎを入れ炒め、塩コショウをかける。
  3. トマト、水、ケチャップ、砂糖、コンソメ、煮豆を入れ10分ほど炒める。
  4. お皿に盛って、粉チーズをかける。

PRポイント

  • 苦手な野菜を入れて、食べやすくしたところです。

 

小中学生の部 ★優秀賞★ 「ごてんばハッピー汁」 高村 百合子さん(御殿場小学校3年)

小中学生の部 ★優秀賞★ 「ごてんばハッピー汁」 高村 百合子さん(御殿場小学校3年)

小中学生の部 優秀賞「ごてんばハッピー汁」高村百合子さんのレシピ

材料 … 分量(4人分)

  • 豆腐(木綿)…300g
  • ベーコン…3枚
  • じゃがいも…50g
  • にんじん…30g
  • 大根…80g
  • いんげん…2~3本
  • 干ししいたけ…1~2枚
  • しょう油…大さじ1
  • 塩…1~2つまみ
  • ごま油…大さじ1/2
  • 卵…1個
  • だし…3カップ
  • 片栗粉…少々
  • きざみのり、きざみねぎ…てきぎ

作り方

  1. 豆腐は少し水切りをする。
  2. ベーコンは1センチ角、豆腐以外はこまかく切る。
  3. ごま油で2を炒める。
  4. 富士山型に切った豆腐を入れる。
  5. だし、しょう油、塩、干ししいたけを戻したものを入れる。
  6. とろみをつけ、卵を入れる。
  7. お好みで、きざみのり・きざみねぎを入れる。

    豆腐、卵、しょうゆは御殿場産です。

PRポイント

  1. 富士山に雪がかぶるイメージで豆腐を富士山型に切りました。
  2. にんじんはよく洗い、皮ごと調理する!(eco)
  3. ごてんばハッピーサラダ(昨年度入賞作品)に合う汁を考えました。
  4. 材料の豆腐、しょう油、卵は御殿場産です。

 

小中学生の部 ★優秀賞★「野菜オムレツ」 池田 華菜子さん(御殿場西中学校1年)

小中学生の部 ★優秀賞★「野菜オムレツ」 池田 華菜子さん(御殿場西中学校1年)

小中学生の部 優秀賞「野菜オムレツ」池田華菜子さんのレシピ

材料 … 分量(4人分)

  • トマト…1/8個
  • インゲン…2本
  • 玉ねぎ、にんじん…各1/4個
  • こんにゃく…適量
  • ひき肉…50g
  • 卵…5個
  • 塩こしょう…適量
  • ケチャップ…適量
  • 牛乳…適量

作り方

  1. 野菜をサイコロ状に切る(玉ねぎは粗みじん切り、こんにゃくは1~2mm大)。
  2. ひき肉を炒める。
  3. 野菜を火の通りにくいものから順に炒めていく。
  4. 塩・こしょうで味付け
  5. 卵を割りほぐし、具と一緒に混ぜる(両面を焼き、ひし形状に切る)。
  6. ケチャップをのせて完成。

PRポイント

  • 牛乳を卵の中に入れて、まろやかさをだしました。
  • 野菜の苦みなどが卵でカモフラージュされています。

 

一般の部 ★最優秀賞★「サッパリ!!シャキシャキ♪うめ豚」西川 志穂さん(御殿場市在住)

一般の部 ★最優秀賞★「サッパリ!!シャキシャキ♪うめ豚」西川 志穂さん(御殿場市在住)

一般の部 最優秀賞「サッパリ!!シャキシャキ♪うめ豚」西川志穂さんのレシピ

材料 … 分量(4人分)

  • 豚バラ肉…300g
  • もやし(御殿場富士山麓もやし)…2袋
  • ピーマン…1袋
  • 梅干し…10個
  • 生姜(すりおろし汁)…大さじ3
  • お酒…大さじ2
  • しょうゆ油…大さじ3
  • ごま油…大さじ2
  • 塩…小さじ1
  • ねぎ…適量
  • サラダ油…大さじ1/2

作り方

  1. もやしを茹でる(シャキシャキ感が残る程度)。
  2. ピーマンは千切り、梅干しは細かく切る。
  3. 「梅干し、生姜(すりおろし汁)、お酒、しょうゆ油、ごま油、塩」の調味料を全て混ぜ合わせる。
  4. フライパンにサラダ油を引き、豚肉を炒める。
  5. お肉が焼けてきたら、ピーマンを入れ炒める。
  6. お肉、ピーマンに火が通ったら、もやしを入れ炒める。
  7. 全体に火が通ったら、3で混ぜ合わせた調味料を入れ、炒める。
  8. しっかり具に調味料をからめたら火を止め、お皿に盛りつける。
  9. ねぎをかけ、完成!!

PRポイント

  • 御殿場富士山麓もやしを使用しました。
  • もやしとピーマン、2種類のシャキシャキ感を楽しめるよう、もやしの茹で時間とピーマンの切り方を工夫しました。
  • 梅干しで、サッパリ!!お米が進む味付けをしました。

 

一般の部 ★優秀賞★ 「マーボートマコーン」 大槻 佳子さん(御殿場市在住) 

一般の部 ★優秀賞★ 「マーボートマコーン」 大槻 佳子さん(御殿場市在住)

一般の部 優秀賞「マーボートマコーン」大槻佳子さんのレシピ

 材料 … 分 量(4人分)

  • トマト…中3個(ところどころ青いものも美味しい)
  • とうもろこし…1/2個
  • 玉ねぎ…中1/2個
  • 絹豆腐…1丁
  • 豚ひき肉…100g
  • 生姜、にんにく…各1かけ
  • ※豆板醤…小さじ1/2~お好みで
  • ケチャップ …大さじ3
  • 砂糖…大さじ1
  • 酢 …大さじ1/2
  • 中華スープの素…水200ccに対する適量(ウェイパーなら4g)
  • 塩…小さじ1/2程度
  • 油…大さじ1
  • 片栗粉…適量
  • かいわれ大根…1パック

【下ごしらえ】 トマトはフォークに刺してコンロであぶるなどして皮をむき、ざく切りにする。とうもろこしはレンジでチンして冷まし、身をはがしておく。玉ねぎ・生姜・にんにくはみじん切りにする。豆腐はさいの目切りにする。

作り方

  1. フライパンに、油・ひき肉・玉ねぎ・生姜・にんにくを入れ、色が付くまでしっかり炒める。
  2. 豆板醤・とうもろこしを入れて炒め、トマトを入れる。
  3. 水200cc、中華スープの素・ケチャップ・砂糖・酢を加え、ひと煮立ちし、塩で味を調える。
  4. 豆腐を加え、煮立ったら火を止め、水に溶いた片栗粉を少しずつ加えながら大きく混ぜてとろみをつける。
  5. かいわれ大根をこんもりとのせて出来上がり。

※赤ちゃんと食べるときは、豆板醤を抜きます。

PRポイント

卵、小麦アレルギーの9か月の息子のために、私自身大好きなトマトを含む野菜たっぷり、かつ好みに合うような料理になるよう考えました。トマトは、完熟ではなく、うらなりで青い部分があるものを使うと、しゃきっとしておいしいです。貝割れはお好みでたっぷりどうぞ。

 

一般の部 ★優秀賞★ 「キャベ玉あんかけ」 巻井 真理子さん(三島市在住)

一般の部 ★優秀賞★ 「キャベ玉あんかけ」 巻井 真理子さん(三島市在住)

一般の部 優秀賞「キャベ玉あんかけ」巻井真理子さんのレシピ

材料 … 分量(4人分)

  • ピーマン…2個(50g)
  • にんじん…80g
  • 水煮たけのこ…50g
  • しいたけ…60g
  • キャベツ…400g
  • 卵…8個(Mサイズ)
  • 鶏がらスープの素…10g
  • ごま油…適量
  • しょう油…大さじ1~2
  • 料理酒、砂糖…各大さじ1
  • おろし生姜…大さじ1
  • ひき肉…100g
  • 片栗粉…適量

【下準備】

  • ピーマンを色が変わるくらいまで茹で、千切りにします。
  • にんじん・水煮たけのこ・しいたけを千切りにします。みじん切りにしたにんじん・たけのこは、調理しやすいようにレンジで加熱します。
  • キャベツは千切りにし、塩をふり、水気を切ります。

作り方

  1. ボウルに卵を割りいれ、溶きほぐします。その中に、千切りしたキャベツと鶏がらスープの素を入れ、よく混ぜます。
  2. 熱したフライパンにごま油を入れ、1を流し入れます。箸で全体を混ぜ、形を整え、両面を焼きます。焼きあがったらお皿にのせます。
  3. フライパンに水・鶏がらスープの素・しょう油・料理酒・砂糖・おろし生姜を入れ、温まってきたら、ひき肉を入れ、ひき肉がほぐてきたら、千切りにしたにんじん・ピーマン・水煮たけのこ・しいたけを入れ、5分ほど煮ます。
  4. 3に水溶き片栗粉(適量)を加えとろみをつけます。
  5. 2の卵焼きの上に4の餡をかけて出来上がりです。

PRポイント

  • 野菜をたくさん使ったメニューを考えました。キャベツは塩もみすることでかさが減るので、たくさんの量を使うことが出来ました。
  • あんかけの野菜は、今回使用した野菜以外にもいろいろとアレンジ出来ます。

【2次審査:保健センター調理室】調理中のみなさん
【2次審査:保健センター調理室】調理中のみなさん
富士山樹空の森で行われた表彰式
富士山樹空の森で行われた表彰式

 

問い合わせ

健康推進課(保健センター)TEL0550-82-1111