行政情報

良好な景観形成に向けての取り組み

公益社団法人静岡県屋外広告協会との連携協定

平成26年12月15日、御殿場市は公益社団法人静岡県屋外広告協会と「屋外広告物の良好な景観形成に関する連携協定」を結びました。この協定は、良好な景観を形成し、風致を維持し、公衆に対する危害を防止することを目的とします。

 

このたびの協定の締結により、相互に協力して取り組みを実施することで、良好な広告景観の創出に努めます。

屋外広告協会との連携協定は、県内市町で初めての取り組みとなります。

 

公益社団法人静岡県屋外広告協会について

公益社団法人静岡県屋外広告協会は、屋外広告業者で構成されており、屋外広告業の資質向上と健全な発展を図ることにより、良好な景観の形成、もしくは風致の維持、または公衆の危害防止に寄与することを目的として事業活動をしております。

 

静岡県屋外広告協会

会長 横山巌社長(アオイネオン)

アオイネオン…企業の社会的責任(CSR)活動を紹介するサイト「CSR JAPAN」で2014年アクセス数1位になりました。

協会HP http://www.shizuoka-okugai.or.jp/

 

協定概要

(1)目的

相互の連携と密接な協力により、良好な景観を形成し、風致を維持し、公衆に対する危害を防止することを目的とします。具体的には、条例と補助制度等についての周知と双方協力して技術的助言や情報共有を行うことにより、既存不適格広告物の早期改善、違反広告物の改善を図り、良好な広告景観の形成の推進を目的とします。

 

(2) 連携協力の内容

  • 御殿場市総合景観条例の周知について
  • 市が定めた既存不適格広告物の早期改善に向けた補助制度及び更新手数料減免制度の周知について
  • 県屋外広告協会から市に対する屋外広告物に関する技術的助言
  • 屋外広告物の良好な景観形成に向けた情報共有
  • 違反広告物の改善について

 

推進体制

推進体制

 

問い合わせ/都市計画課 TEL 0550-82-4231