行政情報

御殿場市の地籍調査

国土(地籍)調査

Q1.国土調査ってなに?

A1.国土調査は、国土の開発および保全並びにその利用の高度化に資するとともに、あわせて地籍の明確化を図るため、国土の実態を科学的かつ総合的に調査することを目的として実施されています。

なお、その性格上から次の3つに分類されており、本市では「地籍調査」を行っています。

国土調査の種類
種 類内 容
地籍調査

一筆ごとの土地所有者、地番、地目の調査および境界の位置、地積(面積)に関する調査

土地分類調査

土地の利用状況、土壌の性質等の主要な自然的要素および生産力に関する調査

水調査流水の流量、水質等および水利に関する調査

 

Q2.地籍調査ってなに?

A2. 地籍調査とは、地籍の明確化を目的として、主に市町村が主体となり一筆ごとの土地の所有者、地番、地目などの調査と、境界の位置と面積を測量する調査を行い、正確な地図(地籍図)と簿冊(地籍簿)を作成するための調査です。

個人には固有の「戸籍」という情報があり、様々な行政場面で活用されているのと同様に、土地についても「地籍」の情報が様々な行政場面で活用されています。「地籍」とは、いわば「土地に関する戸籍」のことです。

 

※クリックすると大きな画像が表示されます。

 

Q3.地籍調査の必要性?

A3. 我が国では、土地に関する記録は法務局(登記所)において管理していますが、土地の位置や形状等を示す情報として法務局に備え付けられている地図や図面は、その多くが明治時代の地租改正時に作成された記録をもとに、今日に至るまでの間に加除や修正が加えられてきたものです。

そのため、長い年月を経た今日では、土地登記簿(不動産登記事項証明書)に記載されている地積(面積)が実際とは異なっていたり、地図に描かれた土地の境界・形状が不明確であったりするために、土地の正確な情報を把握することが困難な場合が多いのが実態です。

地籍調査は、限りある土地を有効活用・保全するために、このような状況を改善し、土地に関する記録を明確化する大切な事業です。

 

地籍調査の概要

 

関連リンク

 

御殿場市の地籍調査実施状況

a.調査地区の概要

本市では、昭和40年度より地籍調査事業に着手し、順次調査を実施しています。
現在の調査地域は、次のb「地区別地籍調査事業進捗状況」・c「地籍調査実施地域図」をご覧ください。

 

b.地区別地籍調査事業進捗状況

地籍調査地区別事業進捗状況【PDF:108KB】

 

c.平成27年度地籍調査実施地域図(過年度分含む)

実施区域図2016【PDF:2114KB】

 

d.御殿場市街区基準点一覧図

街区基準点一覧図【PDF:1280KB】

 

e.経費負担

土地所有者の皆さんの経費負担は原則としてありません。

本市の場合、国土(地籍)調査は市が主体となって実施する事業であり、地籍調査に要する経費の負担割合は国土調査法に基づき、国が50%・静岡県が25%・御殿場市が25%を負担することになっています。

 

地籍調査の成果等の交付について

地籍調査後の成果品を活用する場合、どこに交付や証明の申請をするのですか?

地籍調査についての問い合わせや地籍調査の成果品(基準点・筆界点・地積図算簿など)を活用する場合は、地籍調査課(市役所分館内:本庁舎の富士山側にある2階建物1階奥)に申請してください。なお、地籍調査されているか?b「地区別地籍調査事業進捗状況」・c「地籍調査実施地域図」をご覧になり、必要とする地番をご確認するか、または、来庁前に電話でお問い合わせください。

 

交付書類一覧(PDF:37KB)

成果等閲覧申請書(PDF:73KB)

郵送での地籍調査成果等の交付申請について(PDF:54KB)

 

連絡先・問合せ先
御殿場市役所 環境部 国土調査課 〒412-8601 御殿場市萩原483
℡:0550-82-4235 Fax:0550-82-4158 E-Mail:chiseki@city.gotemba.shizuoka.jp