行政情報

御殿場市バリアフリー基本構想

1.策提案の趣旨、目的、背景

平成18年にバリアフリーに関する法律である「高齢者、障害者等の移動等の円滑化の促進に関する法律(バリアフリー新法)」が施行され、駅や道路とともに、建築物や都市公園等も含めた総合的かつ一体的なバリアフリー化の推進が図られることとなりました。

また、平成22年には移動等円滑化の推進に関する国の基本方針が一部改正され、平成32年度末を期限として、より高い水準の新たなバリアフリーの目標が設定されているところです。

本市でも、第三次御殿場市総合計画で「すべての人に優しいまちづくり」を基本政策の一つに掲げており、その推進のために、御殿場駅を中心とした地区をはじめとするバリアフリー化等、市の現状に対応したバリアフリー基本構想を早期に策定することが求められています。

このような現状を踏まえ、御殿場市バリアフリー基本構想を策定し、すべての人の安全と安心の実現するまちを目指すものです。

 

2.関係資料

御殿場市バリアフリー基本構想

 

みんなの声を活かす意見公募の結果について