行政情報

市の紹介

市の紹介 トップイメージ御殿場市は、霊峰富士の東麓に位置する緑豊かな高原都市です。人口は約9万人余を有し、静岡県では中規模な都市として発展を続けています。

御殿場は東京から約100キロの距離にあり、東京・横浜などの経済圏、通勤圏内にもなっています。

また、市内には東富士演習場をはじめとする自衛隊関連施設が多く存在し、市域の約3分の1を占めています。

御殿場といえば、富士山。世界でも有数の名山で、日本一の高さと景観を誇る富士山は、御殿場を象徴する名所でもあります。

四季折々の美しい景観、雄大な自然に囲まれたスポーツ環境、自然散策、歴史探訪など、御殿場はひと味ちがった楽しみを味わうことができます。

市紋章 市章 昭和32年制定

市紋章GOTEMBAの頭文字Gを図案化。
中央に富士山を、外枠に箱根外輪山を表現し、美しい自然に囲まれた御殿場の伸びゆく市勢と市民の協和を表現しています。  

市の花・富士桜

市の花・富士桜富士山麓に多く自生。
樹高は3~4メートルぐらいで、小さな花が木いっぱいに咲き、清純にして気品があります。春の御殿場を代表する美しい花です。

市の木・けやき

市の木・けやき富士山麓に自生し、建築材(大黒柱)として多く用いられます。
巨樹に成長するたくましい樹勢は、発展してゆく市の姿を象徴するにふさわしものです。

市の鳥・くろつぐみ

市の鳥・くろつぐみ

4月から5月にかけて、南方から富士山麓に渡来する夏鳥です。
人家の近くの比較的低い林の中に住み「キョロッ、キョロッ、コケキコキョキ」と美しい声で鳴きます。