よくある質問

住宅改修費の対象となる工事はどのようなものですか?

次の5つが対象となります。
1.手すりの取付け
2.床段差の解消
3.滑り防止及び移動の円滑化等のための床材の変更
4.引き戸等への扉の取替え
5.洋式便器等への便器の取替え
また、以上の住宅改修に付帯して必要となる住宅改修も支給対象となります。

住宅改修費の支給限度額はいくらですか?

住宅改修費支給限度額は20万円までです。つまり改修に要した費用20万円までについて住宅改修費の支給申請をすることができ、その内9割(18万円まで)が保険から給付され、自己負担額は2万円となります。また、20万円を超えた場合は、その部分は全額自己負担となります。

市営住宅に入居するにはどうしたらよいですか?

現在、市営住宅の空家入居募集は年3回程度行っています。6月・11月・2月ごろに募集を行っています(空き家の状況により募集時期は変わります)。市営住宅の空家入居募集については、募集1ヶ月前の「広報ごてんば」でお知らせしています。申込期間中に市役所2階の建築住宅課 市営住宅スタッフの窓口までお越しください。

問い合わせ:市役所2階 建築住宅課 TEL:0550-82-4229

市営住宅の入居条件は?

1.今現在に同居し又は同居しようとする親族があること
2.今現在、立ち退き要求・家賃が高い・不良住宅等で住宅に困っている方
3.申し込み時に市内にお住まいの方か、市内にお勤めの方
4.住民税等に滞納がない方
5.世帯における収入から計算した月額所得が20万円以下の方
6.確実な連帯保証人を設定できる方
7.入居前に入居時家賃の3か月分に相当する敷金を納められる方
8.円満な団地生活ができる方

その他、裁量世帯・単身世帯による特例がありますので、詳しいことは建築住宅課までお問い合わせください。

問い合わせ:市役所2階 建築住宅課 TEL:0550-82-4229

市営住宅の入居者はどうやって決定するのですか?

申し込み時の書類審査が通った方には抽選票を配ります。申し込みとは別に抽選日を設けています。申し込んだ方本人又は委任された代理人(委任状が必要です) に市役所に来てもらい抽選を行ってもらいます。

問い合わせ:市役所2階 建築住宅課 TEL:0550-82-4229