御殿場のロケーション

更新日: 2016年10月14日
御殿場市全景

御殿場市は世界遺産・富士山の東麓に位置する緑豊かな高原都市です。御殿場市は首都圏に近く、富士箱根伊豆交流圏の中心に位置し、東名・新東名・国道138号など主要道路が交差する交通の要所にある富士山の景観も美しい観光地です。

箱根・富士五湖等の全国的に有名な観光エリアに隣接し、また、御殿場プレミアム・アウトレットや御殿場高原ビール等の大型集客施設もございます。

 

観光とレジャー

更新日: 2017年1月25日

恵まれた自然環境と景観

秩父宮記念公園、富士山樹空の森をはじめとし、キャンプ場、温泉、ゴルフ場、乗馬等、自然環境や景観を活かした施設などでは御殿場ならではの魅力を体験して頂く事ができます。

また環境を活かした様々な体験型観光イベントも多数開催されており参加者から好評を頂いております。是非自然豊かな御殿場で観光イベントの体験してみませんか。


観光施設


体験型観光イベント

富士山と箱根山のふもとにある御殿場市は、スポーツ合宿の地として、またアウトドアアクティビティを目的とした旅行にもオススメです。「スポーツツーリズム御殿場」ホームページでは、スポーツ関連情報等を総合的に情報発信しております。

トレッキング体験
トレッキング体験

ゴルフ

御殿場、小山では富士山を囲むように22ヶ所ものゴルフ場があります。歴史と伝統のあるコースはもちろんのこと、ゴルフ初心者の方でも安心して回ることができるコースまでさまざまな種類のコースがあり、どのコースからでも富士山を眺めながらゴルフを楽しめます。富士山の麓で大自然を感じながら、ゆったりとゴルフを満喫されてはいかがでしょうか?

富士山を眺めながらゴルフ
富士山を眺めながらゴルフ

乗馬

御殿場では、富士山の麓に広がる雄大な大自然を馬に乗りながら堪能できます。乗馬や乗馬体験、カウボーイキャンプ等、馬のことを知る環境が、御殿場にはたくさんございます。

御殿場市馬術・スポーツセンター
御殿場市馬術・スポーツセンター

御殿場観光総合パンフレット

 


 

 

世界文化遺産「富士山」

更新日: 2016年10月14日

世界文化遺産

世界文化遺産「富士山」

御殿場市は富士山の麓にあって、美しい景観をはじめ、富士山から多くの恵みを受け、私たちの生活・文化は富士山と密接に関わっています。富士山の荘厳で崇高な姿は、日本人の自然に対する信仰のあり方やわが国独特の芸術文化を育むと共に、葛飾北斎などの浮世絵を通じて西洋芸術にも影響を与えました。


富士山眺望遺産

御殿場市では富士山眺望遺産として5ヶ所を決定しました。御殿場にお越しいただき、富士山眺望遺産からの素晴らしい富士山をご覧ください。

富士山眺望遺産map

[1]富士山御殿場口

富士山御殿場口

標高約1450 mから、双子山越しに宝永山と山頂が望めます。登山口のひとつとして歴史的価値も高く、富士登山やハイキング、イベントなどで多くの観光客が訪れるほか、駐車場が整備されており、ドライブの目的地としても人気です。

[2]富士仏舎利塔平和公園

富士仏舎利塔平和公園

園内は様々な植栽が季節毎に表情を変え、春の桜や秋の紅葉、四季折々の富士山との調和が楽しめます。50年以上の歴史があり、また、誰でも立ち入ることが出来ることから、市民に親しまれ多くの観光客でにぎわっています。

[3]乙女の鐘(乙女峠)

乙女の鐘(乙女峠)

乙女トンネルの手前にある「ふじみ茶屋」の駐車場から入ることができます。箱根外輪山の峠付近からの眺望は、富士山を正面に見据えることができ、眼下にはその裾野に抱かれた御殿場の市街を見下ろせます。

[4]夢の大橋(御殿場プレミアム・アウトレット)

夢の大橋(御殿場プレミアム・アウトレット)

アウトレット内にある夢の大橋は40 年以上歴史があり、橋は富士山に一直線に向かっていて、歩きながら眺望できます。またモール空間は、低層の建物に植栽や緑地を施し広大な敷地ながら統一感のある景観を形成し、富士山とみごとに調和しています。

[5]富士松天望台

富士松天望台

駐車場は斜面から突き出た展望台となっており、御殿場の市街越しに富士・愛鷹の連峰が一望できます。富士松天望レストランにある風車は、40 年以上の歴史があり平成20 年に改修され、今では誰でも立ち寄りやすい観光施設として親しまれています。

富士登山

更新日: 2017年5月16日

誰もが知っている富士山は海抜3,776mの日本一の山。裾野を大きく広げる扇形のお山は美しさも日本一です。一度はその山頂に立って、壮大な感動を味わってみたいものです。富士山は毎年7月1日から8月31日までが開山期間。晴天の日が続き、風も弱く、一年中で一番気候がよく、登山にはベストな時期です。きちんとした服装、装備で、無理をせずマイペースで登れば、お子様からご老人まで健康な方ならどなたでも登れます。


御殿場口登山道

御殿場口登山道のスタート地点太郎坊は、一面の火山砂礫地で、砂走り下山道との合流点でもあります。左手に双子山、その上方に別峰のように宝永山が張り出して見えます。登り始めて傾斜がしだいに急になるころ、右手に山中湖が見えはじめて、ふり返ると丹沢から箱根や伊豆の山々、愛鷹山と、広大な眺望が得られます。火山灰地を登り、左手に宝永山が見えるとまもなく6合目に到達。宝永山へ向かう場合は、ここから分れて約35分です。また七合目では下山道とも合流します。このあたりで海抜はおよそ3,000m、溶岩の道に変わってきます。そして胸突八丁の登りを終えればそこは頂上。まさに天下一の眺めを一望におさめ、その感激もひとしおとなります。


大砂走り

大砂走り 御殿場口下山道の七合目から太郎坊までは厚い火山灰地で「砂走り」と呼ばれています。この火山灰は、1707年の宝永山の噴火により、多量の火山灰が積もったものです。約7kmにおよぶ火山灰地は、歩くたびに足首まで沈みこみ、まるで抵抗を感じさせず、一歩で3m余りも、おもしろいように早く下ることができます。御殿場市全景をはじめ、箱根連山、駿河湾、そして宝永火口を一望して一気に下る気分は、まさに爽快といえます。


お鉢めぐり

お鉢めぐり 富士山頂は噴火口を囲む外輪山からなっていて、ここからはぐるり360度、北・南アルプス連峰、秩父連峰、駿河湾、箱根などが見えます。(所要時間 1時間30分:1周約4km)


ご来光

雲を朱く染めながら昇る朝日

遠く雲海の向こうから、雲を朱く染めながら昇る朝日。富土山頂からの御来光はじつに見事で、大自然のドラマを感じさせてくれるものです。7~8月ごろの夜明けは午前5時ごろなので、途中まで登って山小屋で仮泊し、御来光に合せて夜明け前に出発するとよいでしょう。


バスの時刻表・交通のご案内

詳しくは、御殿場市観光協会のホームページをご覧ください。


富士山の天気

富士山周辺のお天気はこちらを参考にしてください。また予報は変わることがございますので、他にも様々な周辺気象情報を確認の上、登山計画してください。

富士山のお天気

!登山の注意

  1. 富士山頂の気圧は、平地の約2/3。気をつけなくてはいけないのが、高山病です。めまいや吐き気をもよおすことになりますから、登山はゆっくりと自分の体力、体調に合った歩き方で、小休止を挟んで気圧に順応しながら一歩一歩登ることが大切です。
  2. 富士山は、登山道以外のところでも一見上れるように見えますが、落石をおこすなど大変危険ですので、必ず登山道を歩きましょう。
  3. 万一、天候の急変等危険を感じらたら最寄りの山小屋に避難しましょう。
  4. 富士山頂からの下山道は、「吉田口、須走口」「御殿場口」「富士宮口」の3つがあります。十分に注意して下山しましょう。
  5. 「吉田口」と「須走口」は、8合目で別れます。
  6. 途中でブルドーザー専用道と交差することがありますので注意しましょう。
  7. 富士山ではゴミの持ち帰りをお願いしています。富士山の美化にご協力ください。

!服装・持ち物

平地と富士山頂の気温差は、約20℃。つまり下界が30℃の真夏日でも、頂上は10℃の冬。ましてや夜明け前ともなれば0℃近くまで気温は下がってしまいます。このため服装はズボンに長袖シャツ、そしてセーター類も必需品です。直射日光をさけるためにつばのついた帽子もかぶるとよいでしょう。

ほかに手袋や下着の予備も用意し、靴下は厚手のものをはきます。履物については、普段履き慣れた運動靴などでよいのですが、できれば砂が入らないように足首まで包む深い靴にしたいところです。

雨具は、登山の邪魔にならないレインコート・レインズボンを準備しましょう。

また夜間登山する場合には懐中電灯を携帯していってください。電池の有無の確認をお忘れなく。


お問い合わせ

観光交流課 TEL:0550-82-4622

御殿場市公式PR映像

更新日: 2016年11月14日

映像リスト

  • GO!GOTEMBA
  • 最速の富士下山
  • こども・みどり・やさしさ「育む」御殿場市
  • JAPANESE HANDMADE HAM-御殿場の美味しい手作りハムコレクション!
  • 「脈々と」富士山の水 MT. FUJI PURE SPRING WATER 御殿場
  • GO!ACTIVE!ゴテンバ スポーツクラブGOTEMBA SPORTS CLUB 御殿場 
  • 霊峰富士山ドローン空撮 Mt.Fuji Gotemba Trail & Hoei Crater Drone Footage

GO!GOTEMBA

最速の富士下山

こども・みどり・やさしさ「育む」御殿場市

JAPANESE HANDMADE HAM-御殿場の美味しい手作りハムコレクション!

「脈々と」富士山の水 MT. FUJI PURE SPRING WATER 御殿場

GO!ACTIVE!ゴテンバ スポーツクラブGOTEMBA SPORTS CLUB 御殿場

霊峰富士山ドローン空撮 Mt.Fuji Gotemba Trail & Hoei Crater Drone Footage

問い合わせ

魅力発信課 TEL 0550-82-4127

祭り情報

更新日: 2016年9月30日
御殿場わらじ祭り

御殿場わらじ祭り

古来より御殿場は富士信仰の拠点であり、東海道箱根越えの旅人の足「わらじ」の産地であったことから、毎年「大わらじ」を制作、開山の行事として奉納し、健康祈願、五穀豊穣、交通安全を祈念しています。

昔、新橋や東山新田など、御殿場地区の12村落では、精農者表彰のきまりをつくり、それぞれの村のわらじ編みの一番優秀な娘12人を選びました。娘たちは東山の観音さんで男女1対のわらじを作り、それを富士山頂上浅間大社の奥宮奉納し、五穀豊穣と縁結びを祈願しました。選ばれた娘は良縁を得て、その年のうちに必ず嫁さんになったといわれております。当時の女性の最高の名誉であり、羨望の的であったと伝わっています。

「御殿場わらじ祭り」では女性が大わらじをかつぎ練り歩く「わらじ神輿」が有名です。詳しくは「御殿場わらじ祭り」ホームページをご覧ください。

 


富士山太鼓まつり

『日本一の富士山で、日本一の太鼓の祭典を』を合い言葉に、地域の産業振興と滞留観光をめざし、昭和61年に標高1400mの富士山御殿場口特設会場において地元や全国の太鼓団体が集う、第1回『富士山太鼓まつり』が開催されたのが始まりです。

『富士山太鼓まつり』の特色の一つは、御殿場市内のみならず県内や全国の太鼓団体が出場し、演奏をすることにあります。祭りには全国でも有数の太鼓団体を数団体招き、その演奏は会場を訪れた人々を魅了しています。

現在では大太鼓『富士山』は、『富士山太鼓まつり』のシンボルとなっており、「大太鼓『富士山』を富士山で是非叩きたい」と、全国から参加応募や問合せが多数ございます。

詳しくは「富士山太鼓まつり」ホームページをご覧ください。

ごてんば魅力☆宣伝部

更新日: 2017年3月15日

御殿場の魅力をPRする「ごてんば魅力☆宣伝部」

平成28年1月7日、こてんばこめこが「ごてんば魅力☆宣伝部長」に、ミクリンが「ごてんば魅力☆宣伝部係長」に就任しました。

平成28年11月28日、ミクリンが「ごてんば魅力☆宣伝部次長」に昇格しました。

こてんばこめこ部長とミクリン次長の活動記録を活動日記ギャラリーとして公開します。御殿場の魅力をPRするために、これまで以上に頑張りますので、応援よろしくお願いします。


問い合わせ

魅力発信課 電話:0550-82-4127


活動日記ギャラリー

御殿場市フィルムコミッション

更新日: 2017年5月16日

映画やテレビドラマ等の撮影地に!

御殿場市は世界遺産・富士山の東麓に位置する緑豊かな高原都市です。

御殿場市フィルムコミッションでは、黒澤明や北野武などの世界的監督も好んだ、御殿場市の豊かな自然等のロケーションを映画やテレビドラマ等の撮影地として紹介し、撮影がスムーズに進行するよう民間と連携し様々な支援を実施します。

フィルムコミッション事業を通して、御殿場市の魅力を発信し、地域活性化、知名度向上を目的として事業を推進していきます。

ロケーション紹介

【ロケーション情報】はこちらからご覧ください。

制作者の皆様へ

支援内容

撮影が円滑に行えるよう様々なお手伝いをさせていただきます。下記の撮影支援を行います。

  • ロケ地に関する相談、案内(施設を利用する場合は利用料が発生する場合があります。)
  • 撮影に関する許可、届出手続きの協力
  • 宿泊施設や飲食店などの紹介
  • エキストラ手配の協力
  • その他撮影に関する各種相談 など
  • ご相談・お問い合わせ
    〒412-8601 静岡県御殿場市萩原483番地 御殿場市魅力発信課内
    TEL:0550-82-4127 / FAX:0550-84-1661

ロケなどにあたってのお願い

  • 法令、条例を遵守してください。
  • ロケ、撮影を行う際は、担当者を決め責任の所在を明らかにしてください。
  • 現場周辺住民の生活に支障が生じないよう配慮し、必要があるならば対策を徹底してください。
  • 施設管理者の撮影条件等を守ってください。
  • 万が一、事故、トラブル等が発生した場合は速やかに的確な対応を講じると共に、御殿場市フィルムコミッションに連絡してください。
  • 撮影などの中止、内容やスケジュール、その他計画に変更が生じた場合には、速やかに御殿場市フィルムコミッションに連絡してください。(中止などによって損害がでた場合は制作者の責任で対処をお願いします。)
  • エキストラのロケにかかわる安全確保を徹底し、保険加入をお願いします。万が一、事故が発生した場合は責任ある対処をお願いします。
  • 撮影などの終了後は、使用した施設などの原状回復、清掃をお願いします。
  • 制作者のご要望にお応えできるよう全力でご協力をさせていただきますが、場合によっては皆様のご要望にお応えできないことがありますので予めご了承ください。
  • 作品のエンドクレジット等に「御殿場市フィルムコミッション」の名称を掲載してください。
  • ロケ現場の撮影を許可してください。(事前にご相談させていただきます)
  • 支援実績として御殿場市フィルムコミッションが制作する出版物、ホームページなどで作品名などの情報をこうひょうすることがありますので、予めご了承ください。(掲載時の写真の使用、内容については事前に相談させていただきますので、ご協力をお願いします。)

ロケ支援実績

2015年度(抜粋)

  • NHK Eテレ「子どもたちのリアル安全ストーリー」 撮影地:玉穂小学校
  • BSJAPAN「強靭ボディーSEXYボディー」 撮影地:富士山樹空の森・友愛パーク原里
  • 日本テレビ「ザ世界仰天ニュース」 撮影地:馬頭塚
  • テレビ朝日「マツコ&有吉の怒り新党」 撮影地:市内
  • 日本テレビ「ハイアンドロー」 撮影地:二岡神社
  • NHK新春スペシャルドラマ「富士ファミリー」 撮影地:中央公園・ますや 他
  • BS朝日「今だから知りたい世界の名作」 撮影地:御殿場市役所
  • 映画「黒崎くんの言いなりになんてならない」 撮影地:御殿場中央公園
  • TBS「芸人キャノンボール2016~公道最速借り物レース~」 撮影地:富士松展望台
  • テレビ朝日「トリハダ秘スクープ映像100科ジテン」 撮影地:御殿場駅前広場
  • 日産自動車TVCM 撮影地:富士山御殿場口
  • 日本テレビ「マジすか学園5」 撮影地:駅前地下通路・新天地

2014年度(抜粋)

  • NHK土曜ドラマ「芙蓉の人~富士山頂の妻~」 撮影地:富士山・馬頭塚
  • TBS終戦記念特別ドラマ「遠い約束~星になった子どもたち~」 撮影地:富士山交流センター「ふじざくら」
  • PV「the ピローズ」 撮影地:富士山
  • TBS「炎の体育会TV」 撮影地:富士山
  • BSフジ「粋男流儀~遊びの美学~」 撮影地:神場山神社
  • テレビ朝日「相棒」元日スペシャル 撮影地:富士山
  • 日本テレビ「ザ世界仰天ニュース」 撮影地:御殿場市役所、駅前BE-ONEビル

撮影申し込み

直接、下記までお問い合わせ下さい。

〒412-8601 静岡県御殿場市萩原483番地 御殿場市魅力発信課内
TEL:0550-82-4127 / FAX:0550-84-1661

まちなかパワースポット八箇所めぐり

更新日: 2016年9月30日

御殿場のまちなかには、富士山ゆかりのスポットや「御殿場」「みくりや」にちなんだパワースポットが数多くあります。御殿場駅を起点として、まちあるきをしながら、気軽にパワースポットめぐりを楽しんでみてください。


新橋浅間神社(にいはし せんげんじんじゃ)

新橋浅間神社(にいはし せんげんじんじゃ)

富士山東表口(御殿場口登山道)の起点となる神社。主祭神は木之花咲耶姫命であり、天照大神、菅原道真などが合祀されている。

応保元年(1161)熊野衆徒の鈴木氏により創建、または建久4年(1193)源頼朝が富士の巻狩りをした際に創建と伝わる。

境内には、富士講の人達の記念碑や、御殿場口からの登頂100回記念碑などがある。

拝殿で奉納される獅子舞の起源は室町時代と伝えられる。


滝不動尊(たきふどうそん)

滝不動尊(たきふどうそん)

御殿場市の中心市街地にある露出した溶岩の割れ目から湧き出した清水が1mほどの滝になっている。本尊の大聖不動明王は童子形で憤怒の形相を表し、一切の悪魔を取り除きすべての衆生を教化して救済する仏であるという。

ここには鎌倉時代の名僧、文覚上人が修行した滝があったと伝えられている。


二枚橋浅間神社(にまいばし せんげんじんじゃ)

二枚橋浅間神社(にまいばし せんげんじんじゃ)

社記によると、大同元年(806)、坂上田村麻呂が社殿を造営と記されている。祭神は、木之花咲耶姫命。境内の森(二枚橋丘陵)はかつて東京帝室博物館(現東京国立博物館)の後藤守一氏により前方後円墳と認定され(泥流丘との説もある)、杉・樫・欅・椿などの老木が美しい森を形成しており、一角には御殿場地区の英霊を祭る忠霊塔もある。

境内入口には元首相石橋湛山の揮毫による「讃 勝又勝美翁」の碑がある。勝又勝美は安政2年(1855)御殿場市二枚橋生まれ。初代御厨町長であり、また、御殿場馬車鉄道創設発起人の1人であり初代支配人。産業や教育の振興等、町の基礎を固めた。


庚申寺(こうしんじ)

庚申寺(こうしんじ)

本尊の青面金剛明王像は、仏師として有名な定朝法師が富士登山50回の時彫刻したと伝えられる木像で、悪病特に結核などの病魔から逃れられると信じられてきた。

「庚申信仰」は道教に由来し平安時代にわが国に伝わったとされ、青面金剛明王とその使いである三猿(見ざる・言わざる・聞かざる)を信仰し、60日に1度の「庚申」の夜、親類縁者近隣の人々が集まって、眠らずに過ごす(守庚申)。本寺は徳川中期以降、近在の多くの人々の信仰を集めたという。

境内には渡辺宗甫・宗斎や一雲齋一莖(いちうんさいいっけい)の筆子塚がある。筆子塚は寺子屋の師匠の遺徳を顕彰するため、子弟達によって建立される。宗甫は江戸後期、宗斎は幕末~明治にかけて、医師業の傍ら子弟の教育にあたった。一雲齋一莖は、幕末~明治初期まで近隣の子弟に読み書きや生け花を教えた後、華道宏道流の普及に努め、中興の祖と呼ばれた。


御殿跡・吾妻神社(ごてんあと・あづまじんじゃ)

御殿跡・吾妻神社(ごてんあと・あづまじんじゃ)

元和元年(1615)大阪夏の陣で豊臣氏を滅ばした徳川家康は、駿府から江戸への交通路を整備し、江戸往来の宿泊のための御殿地を物色し、当地を選んだ。翌元和2年(1616)4月家康は薨去されたが、幕府代官長野九左衛門清定は、当地の土豪芹沢将監に「御殿新町の御屋敷造営を滞りなくすすめること」を命じている。

この御殿跡に鎮座する吾妻神社には、東照権現(家康公)をはじめ五神が祭られている。神社には徳川慶喜公直筆の扁額が奉納されている。

境内には、「地名御殿場発祥の地」の碑や、市内他所から移設された「兜石」(源頼朝が兜を脱いで置いたと伝わる石)などがある。


宝持院(ほうじいん)

もとは二岡神社の神宮寺だったが、長禄2年(1458)小田原城主の大森氏頼が、若くして逝去された息女(章子)の菩提を弔うために現在の地に移し、名を宝持院としたと言われている。境内にはこの息女の墓が残されている。

下野国小山庄(栃木県小山市)の住人によって奉納された、文安2年(1445)8月の銘がある大日如来像がある。「奉富士山之大日一尊」と記されており、当時の富士信仰の一面を如実に示している。

武田氏・北条氏などの寄進状や、徳川家光の朱印状が残されている。

鐘楼の鐘は、「宝持院の晩鐘」として、俳諧師 牛翁により「御厨八景」の一つに挙げられた。現在の鐘は昭和36年(1961)に造られたもので、直径80cm・丈160cm。


神明宮(しんめいぐう)

神明宮(しんめいぐう)

沓間の神明宮周辺は、御殿場地方の名称「御厨」(みくりや)の中心となった地域とされ、このあたりを中心として、伊勢神宮に寄進された荘園「大沼鮎沢御厨」があった。御厨には必ず神明宮が勧請されている。

社宝として、大江山の鬼退治で有名な源頼光(金太郎として知られる坂田公時は頼光四天王の1人)奉納の鏡があり、寛和2年(986)と刻まれている。

沓間(くつま)という地名は建久4年(1193)に源頼朝が富士の巻狩をした時、神明宮で蹴鞠をした際に沓(靴)を社前に置いたという伝承からきているという。


藍澤五卿神社(あいざわごきょうじんじゃ)

藍澤五卿神社(あいざわごきょうじんじゃ)

鎌倉幕府の北条氏により執権政治が行われていた承久3年(1221)、後鳥羽上皇は政権を朝廷に取り戻そうと倒幕計画を進めた。これを知った幕府が直ちに兵を挙げ京を攻め落としたのが「承久の乱」である。首謀者である上皇は隠岐島へ流され、主だった上皇方の公卿や御家人を含む武士達が粛清された。藤原宗行は捕えられた5人の公家の内の1人で、京より鎌倉に送られる途中、鮎沢で最期を遂げたと「吾妻鏡」に記されている。

宗行は上皇の信任厚く、上皇に中国の帝王学の書「貞観政要」を進講するなど、学識深く文学に秀で多くの詩歌を残しており、地元の人々は藍澤神社を創建し祭ることとした。現在では、他の4人の公家、藤原光親・源有雅・藤原範茂・藤原信能を合わせて藍澤五卿神社として祭っている。

宗行卿の墓、五卿慰霊塔のほか、浩宮殿下がお立ち寄りになられたことを記念する記念樹が植栽されている。

 

御殿場みくりやそば

更新日: 2016年9月30日

御殿場のソウルフード「御殿場みくりやそば」

御殿場地方では、古くから祝い事の際などに、客人への御馳走料理として手づくりのおそばを出す習慣があります。

その「おそば」こそが「みくりやそば」であり、そばのつなぎに「山芋」や「自然薯」を使うのが特徴で、のどごしの良さと素朴な味わいを兼ね備えています。

出し汁に鶏肉を使用しているのも独特の特徴で、具材として「鶏肉」、「しいたけ」、「にんじん」を使用したものが基本レシピとして受け継がれています。

御殿場のソウルフード・ご当地グルメとして、多くの皆さんに「御殿場みくりやそば」を味わっていただけたら幸いです。

振舞隊のマスコットキャラクター「ミクリン」
振舞隊のマスコットキャラクター「ミクリン」

御殿場こだわり推奨品

更新日: 2016年9月30日

富士山麓からあなたへ

御殿場こだわり推奨品

富士山麓の恵まれた環境で作られた御殿場こだわりの逸品「御殿場こだわり推奨品」をおすすめ致します。

この地で生まれる食品の中から生産・販売事業者が地域に根差した食品として内外に普及させていきたいという商品を認定したものです。自慢の逸品の数々をご賞味ください。

詳しくは「御殿場こだわり推奨品」ホームページをご覧ください。

 

富士山GOGOエフエム

更新日: 2016年9月30日

地域のコミュニティエフエム

富士山GOGOエフエム

富士山GOGOエフエムは、地域FM局として2014年3月開局しました。地域観光情報をはじめ、地元ならではの種々の情報発信をおこなっており、御殿場市の情報も日々発信しております。

御殿場市の情報も日々発信

また御殿場市はもとより、国土交通省、ネクスコ中日本とも災害時に於ける協定を締結し、災害時に於ける緊急情報発信も行います。

災害時に於ける緊急情報発信も行います

富士山GOGOエフエムはFM受信機以外にも、ホームページ上及びスマートフォンアプリからも聴くことができます。

ホームページ上及びスマートフォンアプリからも聴くことができます

詳しくは「富士山GOGOエフエム」ホームページからご覧ください。

 

御殿場おもてなしナビ

更新日: 2016年9月30日

スマホでお気軽「観光案内」!

御殿場・裾野・小山エリアで使える便利な観光アプリ「御殿場おもてなしナビ」

「御殿場おもてなしナビ」とは、御殿場・裾野・小山エリアで使える便利な観光アプリです。観光情報はもちろん、市内のお店や施設などの情報案内にも使えたり、御殿場市緊急避難ナビの機能も付いた充実のナビサービスとなっています。

また、多言語対応(英語、中国繁体語、中国簡体語、韓国語)なので外国の方にも安心して楽しんでいただけますので、スマホ片手に御殿場を満喫する事が出来ます。

まちあるき観光ルート案内や施設紹介などでは御殿場市周辺の観光を便利に楽しめます。観光でいらっしゃる方や市民に最適な観光・生活情報をわかりやすくナビゲーションしてくれます。

施設や店舗までの案内は[地図画面]と[カメラ画面]を切替えて使用します。[地図画面]では自分の現在位置と周辺施設のアイコンで表示されます。[カメラ画面]では画面内の周辺風景に「エアタグ」と呼ばれるアイコンが表示され的確に場所を示します。またアイコンをタップすると「施設画面」が表示されます。

[御殿場市緊急時避難ナビ]機能は、大きな地震など発生した場合、緊急避難情報を表示するとともに、最寄りの避難所まで地図画面で誘導します。

御殿場市緊急時避難ナビ

ご利用になるには「御殿場おもてなしナビ」無料アプリをダウンロードしてください。Android及びiOSに対応しております。お使いのスマートフォンに対応した「御殿場おもてなしナビ」を以下のリンクよりダウンロードしてください。

是非、御殿場に宿泊して頂き、雄大な富士山の景観と観光施設、各種イベント、地元食材による料理をお楽しみください。

富士登山駅伝競走大会

更新日: 2017年5月9日

富士登山駅伝競走大会

平成29年8月6日(日) 午前8:00スタート

世界に類のない山岳駅伝として、また御殿場の夏の風物詩として名高い富士登山駅伝競走大会。日本一高い山”富士山”を、健脚自慢の勇士が、標高差3,258mをものともせず駆け抜けます。

第41回大会のダイジェスト映像です。

富士登山駅伝競走大会開催に伴う交通規制のご案内

富士登山駅伝競走大会富士登山駅伝競走大会富士登山駅伝競走大会

 

第42回大会の詳細は、こちらをご覧ください。

秩父宮記念第42回富士登山駅伝競走大会

大会速報、中継について

インターネットでご確認ください。
駅伝速報(http://www.tokotoko.jp/ekiden/fujitozan)


第41回(平成28年度)大会成績


第40回(平成27年度)大会成績


第39回(平成26年度)大会成績


第38回(平成25年度)大会成績


第37回(平成24年度)大会成績


コース

  • 御殿場駅前~富士山山頂~御殿場市陸上競技場
  • 距離 47.93Km
  • 標高差 3,258m
区間
距離
標高差

1区:11区

御殿場駅前~青少年交流の家青少年交流の家~市陸上競技場
6.54km(往路)
243m
4.88km(復路)
184m

2区:10区

青少年交流の家~馬返し上
4.64km(往復)
345m

3区:9区

馬返し上~太郎坊
4.54km(往路)
371m
4.44km(復路)

4区:8区

太郎坊~2合8勺
2.84km(登り)
664m
2.59km(下り)

5区:7区

2合8勺~7合5勺
4.24km(登り)
1,017m
3.66km(下り)

6区

7合5勺~山頂
4.92km(折返)
618m

見どころ

  • 7区・8区は“砂走り”と言って、5kmにわたって火山岩が細かい砂になっている所を、弾丸の如く駆け降ります。その様は、言い表せないほどの圧巻です。
  • 6区は、傾斜35度以上の急勾配、稀薄な酸素に悩まされる過酷な区間です。頂上の浅間神社で検印を押してもらい、登ってきた山道を走ります。
富士登山駅伝競走大会富士登山駅伝競走大会富士登山駅伝競走大会

富士登山駅伝競走大会に関するお問い合わせ

御殿場市陸上競技協会 事務局 (HP: http://gotemba-rk.jimdo.com/)

  • 住所:御殿場市清後560-1
  • 電話:0550-84-0414
  • FAX:0550-84-0404
  • Eメール:gotemba-rk-1933@flute.ocn.ne.jp

※事務所は人が常駐していないため、問い合わせはFAXでお願いします。


このページへのお問い合わせ

スポーツ交流課 TEL:0550-82-4135