防災・安全

119番通報

火災を発見した時、救急車が必要な時には119番通報してください。

御殿場市と小山町のどこから119番通報しても消防本部・通信指令課の119番受付係員につながります。

119番のかけ方(落ち着いて正確に通報してください。)

  1. 火災・救急の区別
  2. 場所を住所で伝える
    (住所が不明な場合には、近くの目標物で案内してください。)
  3. 火災・事故などの状況
    (何が燃えているのか、どんな事故でケガ人は何名いるか等)
  4. 通報者の氏名と今かけている電話の電話番号
  5. 携帯電話から通報する場合は、市町村名を先に話してください。

※適切な119番通報するため、電話機の近くに、あらかじめ住所、氏名、目標物、かかりつけの病院などのメモを貼付しておくことも大切です。

火災発生時の問合せについて

火災発生時の問合せは、テレホンサービス電話84-5000へお願いします。

この電話は、火災発生場所が、録音テープで流れる一方的な案内です。

命を救うための119番

御殿場市内では、毎年3,000人以上の人が、救急車により医療機関に搬送されています。

この中には緊急性がないのに救急車を利用する人も含まれ、その件数は年々増加傾向にあり、本当に救急車を必要としている人を待たせる心配も出てきました。

1秒に救われる命があります。皆さん自身の安全のために、救急車の適正利用をお願いします。

なお、静岡県市長会では、啓発用のCMを作成しました。ぜひ、ご覧ください。

御殿場市・小山町広域行政組合 消防本部ホームページ
http://www.gotemba-oyama-kouiki.jp/syoubou/