防災・安全

国民保護計画

国民保護法とは

国民保護法とは、我が国に対する武力攻撃や大規模テロ等の事態において、国民の生命、身体及び財産を保護し、国民生活及び国民経済に及ぼす影響が最小限となるように、国、都道府県、市町村、その他関係機関が一体となり、国民保護のための措置を的確かつ迅速に実施することを目的とする法制度です。

国民保護計画とは

国民保護法に基づき、国・都道府県・市町村の責務、関係機関・国民の協力、その他の必要な事項を定めた具体的な計画で、御殿場市においても平成18年度、検討を行い、計画を策定しました。

御殿場市の取り組み

  • 御殿場市は、国民保護計画策定のために、以下のような日程で取り組んでまいりました。
平成18年4月1日御殿場市国民保護対策本部及び緊急対処事態対策本部条例施行
御殿場市国民保護協議会条例施行
※詳細は御殿場市例規集から検索してご覧ください。
平成18年7月5日御殿場市国民保護協議会(第1回)会議 開催
平成18年11月20日御殿場市国民保護協議会(第2回)会議 開催
平成18年11月29日~12月28日御殿場市国民保護計画(案)パブリックコメントを実施
御殿場市国民保護計画(案)はこちら(PDF:432KB)
平成19年2月7日御殿場市国民保護協議会(第3回)会議 開催
平成19年3月御殿場市国民保護計画策定
御殿場市国民保護計画はこちら(PDF:964KB)

国民保護関連リンク

お問い合わせ

危機管理課 TEL:0550-82-4370